« 申公の証言(その2) | トップページ | 「申公」の証言(その4) »

2006年1月29日 (日)

「申公」の証言(その3)


     (「天輝」 紫と緑のコントラストが抜群の花です) 
 「1338」 これが(申公×3330)の交配番号です。
 この時に交配した「1338」は全部で20粒程採種できて、翌年には17本が発芽しました。幸い苗の生長も良く、本葉も大きくなり、17本共に元気に花芽を着けてくれました。
 ドキドキ、ワクワクしながら「スゲェ花」が咲くのを楽しみにしていると、この頃より「交配したいので三段「3330」のF1が欲しい」と言う方が増えてきて、何本かはお嫁に行きました。
 芽口が割れて花芽を持ち上げてきたので、楽しみに覗いてみると「オオー、三段だ~!」。隣のポットを見ると、又「三段だ~!」、そのとなりの苗も「三段だ~!」、もう、三段のオンパレードです。
 結局、人に渡したものも三段咲きが咲いた様で「三段が咲いて何にも使えなかった」と文句が相次ぎ(何でちゃんと三段が咲いているのに怒られるんだ・・・泣) 結局17本中14本が三段咲き、残り2本がヘラシベ、1本が標準花でした。
 写真はこの時選別したお気に入りで「天輝」と銘付けたものです。パーフェクトブック2の「輝苑」や「緑輝宝」等もこの時の兄弟です。何れも大輪でボリュームが有り見事な中間タイプです。
 このときに咲いた2本のヘラシベは貴重なものです。1本は所望されて横浜の方へ嫁入りしました。残したもう1本のヘラシベも決して派手な花ではありません。が、その力は更に進化を遂げた「ツワモノ」だったのです。・・・・・・・・・つづく。

あ゛~、進まない、植え替えが進まない~。
今日も一鉢も出来んかった。まだ3分の1しか終わってない。
どーしよ~、終わらない、、、植え替えが終わらない~!! (ただいま精神状態パニック中)

« 申公の証言(その2) | トップページ | 「申公」の証言(その4) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
怒った人、その一です(笑)
もー、完璧な三段で、ちっとはオシベのかけらがあってもいいじゃん!!って感じです(笑)
花は、天輝までは行きませんが、中心緑の花で綺麗です。
しょうがないので、1338×初跳をGET。こちらは、濃紫2段でお気に入り(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 申公の証言(その2) | トップページ | 「申公」の証言(その4) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ