« 「八海山」の証言(その4) | トップページ | 「初鏡」四方山話(その2) »

2006年2月 8日 (水)

「初鏡」四方山話(その1)

 今から数年前に佐渡に行った時の事です。
 一通り見るものも見て、買うものも買って、帰りの船までに時間が余っていたので、いつもの様に昼なお暗い妖しげな「喫茶ポニー」でお茶を飲んでいた時の事です。
 ノンビリとお茶を飲んでいると、ポニーさんのマスターがこちらに寄ってきて「やまくささん。この人が「初鏡」を見つけた人ですよ。」と一言、ポツリと話してくれました。
 えっ、とカウンターを見ると一人の男性が新聞を見ながらお茶を飲んでいます。
 「そーなんですか!」と言うこちらの言葉が聞こえたのか、その男性、こちらを見てペコリと会釈をしてくれました。
 「初鏡」は最初から綺麗だったよね!」とポニーさんが言うと、その男性「うん、でも最初のやつの方がもっと綺麗だったけど」と一言。
 「えっ、最初のやつ?、何ですそれ?」と聞く私。
 「初鏡は2回見つけているんですよ。最初のはもう無いけど。」と意外なご返事。
 この男性Yさんは、佐渡で小料理屋をやっておられるそうで、確かに渡金さんのお父さんに初鏡を渡しているそうです。初見なので、余り細かいことは聞けなかったのですが、せめて採集の地名くらい聞いておけばよかったとあとで反省。
 しかし当代唯一の最高名花「初鏡」、この「初鏡」を2回採ったと言うから驚きじゃ~ござんせんか。
 戻った後、何かの機会に渡金さんに聞いたところ、「ん~。そうら。今あるのは二本目なんだわ~」と、いつもの口調で教えてくれました。
 何とビックリ、「初鏡」はやはり二本あったのじゃ~。
 この続きはまたあした。続く~!

今日のパニック・・・(T△T)
咲かない!、咲かない!、花が咲かない!!!。
11日から早咲き展だというのに、ぜ~んぜん花が咲きまへ~ん。
こりゃ~、あきまへ~ん。
どーしましょ!!!(パニック、パニック、パニックだ~!)

« 「八海山」の証言(その4) | トップページ | 「初鏡」四方山話(その2) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「八海山」の証言(その4) | トップページ | 「初鏡」四方山話(その2) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ