« 取敢えず準備完了! | トップページ | 疲れますた・・。 »

2006年2月27日 (月)

「紅の輪」の思い出


     (「紅の輪」 抜群の盛り上がりが見事な唐子咲きです)
お蔭様をもちまして「全国大会」にて、唐子咲きの「紅の輪」が農林水産大臣賞を頂く事が出来ました。
今回はこの「紅の輪」との出会いについてお話させて頂きます。
今からもう10年位前のことでしょうか。
まだ、大宮で奥さんと二人で「アルペンガーデンやまくさ」を営業していた頃、佐渡から「こっちの方に来たので寄りました」といって沢根のHMさんが立ち寄ってくださいました。
「雪割草はやっておられるのですか」と聞かれたので、「はい、多少は・・」とお答えすると、HMさん「私の写真も見てもらえますか」と言って、一冊の写真帳を見せてくれました。
ご自身で見つけられた花や交換された花などが沢山写っていたのですがその中で2枚の印象的な写真がありました。
「佐渡に来たら寄ってください」、HMさんはそう言われて帰られました。
次の年、佐渡に伺った折にご挨拶をして、初めて作場を拝見して雪割草を色々と譲って頂きました。
ところが、印象的な2枚の品種は残念ながら増えていませんでした。
この2枚の写真のうちの1枚が「紅の輪」だったのです。
「増えたら分けてください」とお願いして、そのときは島を後にしました。
この「紅の輪」が僕の手元に来たのはその2年後位の事です。
「増えたので送ってあげるよ」と言って、HMさんより「紅の輪」が送られてきたのです。
今回受賞した「紅の輪」はこうした偶然の人との出会いから生まれた花です。
今となっては珍しい花ではありませんが、こういう思いで深い花が賞をもらえた事はとても嬉しい事です。
ちなみに、もう一枚の印象的な花は「源平菊」と言う名の唐子咲きですが、これはどうも絶えてしまった様で残念です。
HMさんも昨年暮れに来園下さいましたが、丁度いない時だったのでお会い出来ずに残念でした。(お土産に斑入りの山草を持ってきて頂きました)
様々な人との出会いがあり、様々な花との出会いがあります。
どんな花たちにも、その時の思い出があります。
それら一つ一つは僕にとって大切な宝物なのです。

« 取敢えず準備完了! | トップページ | 疲れますた・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

「全国大会・農林水産大臣賞」受賞おめでとうございます!

さすがというか、最近のご活躍からして当然というか、とにかく日頃のご精進の賜物でしょう。
今週、土曜日お伺いしたいと思っています。飛行機チケット、キャンセルできない安いの買っちゃったからお店にいてくださいね。

栄えある農林水産大臣賞受賞おめでとうございます!!
出品できなかった物の中には、もっと素晴らしい物もあるんでしょうね。また見せてくださいね~。
先日頂いた雪割草が咲き始めました。最低気温が-5℃と地植えには厳しそうなので、まだPOTのままです(汗)でも自分の家で咲くと嬉しさひとしおですね。まずはセルフから挑戦してみます。

ハヤシさん、角田さん、有り難うございます。
今日の天気予報では土曜日は晴れで、雨の確率は10%、気温は12度前後との事ですので、先ず先ずの天気だと思います。
遠方より大変でしょうが、ご来園、楽しみにお待ちしております。
気をつけてお出かけください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 取敢えず準備完了! | トップページ | 疲れますた・・。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ