« 「申公」の証言(その5) | トップページ | 最初の雪割草三昧 »

2006年2月 1日 (水)

初めてやりたかったこと。

 東京の下町に生まれた僕は、中学一年のときに伊豆のお土産で父が持って帰ってきた「シュンラン」の一鉢がきっかけで山野草に興味を持ちました。
 「雪割草」の苗を初めて手に入れたのは15歳の頃です。
 家の近くにたった一軒、自転車で少し走れば行ける所に「安藤園芸」という小さな園芸やさんがあります。
そこでビニールにミズゴケで包まれた5本入りの苗を買ったのが「雪割草」を手にした一番最初です。
その頃の苗は当然の如く山採りで、葉を全部むしり取って根をぐるぐる蒔きにした、白い芽だけの苗です。
近所の植木鉢屋さんで駄温鉢を買ってきて、ぐるぐる巻の根を大切にほぐし、5本纏めて1鉢に植え込みました。
春になって、ようやく花芽が伸び始めてきました。
「やった!いよいよだ」 いよいよ花が見られます。この時です、この鉢に「何かが足りない」事に気づきました。 なぜ、「雪割草」を買ってきたのか、その理由を思い出したのです。それは東京ではなかなか不可能な事なのかもしれません。でも、せめて花が開くまではその「足りないもの」を待ち続けたのです。
 花が開き始めました。白や薄い紫色、ピンク等、とても可愛い色です。余りの可愛らしさに家の中に飾っておきました。
それから待つこと数日、その「足りないもの」が東京にもやってきました。まるで花が咲き始めるのを待つ様にやってきたのです。
そう、今日は朝から「雪」なのです。
ちようど隣で咲いていたセツブンソウの鉢植えと一緒に家から外に出して、しんしんと降る雪をたっぷりとかけてあげげました。
雪のイッパイ積もった鉢植えを家の中に入れて、花が咲くのを待ちます。
雪の中で開く「雪割草」を眺めながら「ニコニコニコニコ(^-^)」
鉢の中の雪は直ぐに解けてしまいました。でも、何かとても素敵な気分です。
雪の中で「雪割草」を眺めること。
それが僕の初めてやりたかったこと。
そしてこの時に「雪割草」がとっても好きになりました。

« 「申公」の証言(その5) | トップページ | 最初の雪割草三昧 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

昨日は大変お世話になりました。
あんなに長居する予定ではなかったのですが、
帰るタイミングを逸してしまいました。(笑)

それにしても、秘密兵器!!ワクワクしますね。
また新兵器が入ったら紹介してください。

そうそう、昨日植物代取りました?
どう計算しても鉢代だけじゃないかな?
メールアドレスに追加請求送って下さい。

それではまた伺いますので、宜しくお願いします。

つのださん。昨日は有り難うございました。
植物代はちゃんと含まれていますので、ご安心ください。
遠方よりいつも有り難うございます。
お気づかいなく、又、遊びにいらしてください。

雪割草との出会いは、結構近いものがありますね。私の場合、20歳前に、近くの園芸屋さんでお正月用の残りで、50本ほどグルグル巻きの苗をもらいました。もちろん、葉っぱなしの芽だけというやつですね。なので、やまくささんと同じです。咲いたときは、感動でした。なんて可愛くて綺麗なんだろうって。でも、決定的な違いは、足りないものに気が付かなかったことです(笑)
先日は、足りないと思っていたものが、手に入ってとてもうれしかったです。ありがとうございました。

てらりんさん。こんばんわ。
最近僕は脳みそが足りません。
酸素も足りないような…あ~しんど。

私の雪割草との出会いは、10年少し前になりますか。色々な花が好きで、あれやこれや集めて育てたり、川口の「日本花卉」や「改良園」などの園芸店へしょっちゅう出かけて鑑賞していました。

その中で、ある時、どこかの業者さんが出展していたのでしょう、「日本花卉」のレジ近くに1坪ほどの鍵付きガラスケースに、50万円、70万円、といった雪割草の品々が大事に大事に、おじさんが傍につききりで、飾ってありました。

正直、花を観賞するというより、値段を見て、「あほかいな!」という気がしたのを覚えています。

その後、5年ほど前に、近所に「やまくさ」さんという大園芸店があることを知り、最初は無銘の3-5000円の、それでもおそるおそる買い始めると同時に、色々写真集を集めると、やはり良い物はよい、どんどんエスカレートしてしまいました。

住まいが「やまくさ」さんから車で10分、良いのかどうか、いつもお持ち帰りでハウスが今はパンク状態です。でも良い親をいただいています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「申公」の証言(その5) | トップページ | 最初の雪割草三昧 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ