« いよいよダンジョン開始です | トップページ | 始めの一歩(その2) »

2006年3月 2日 (木)

始めの一歩(その1)


(「黄の光」 6年前に出来た黄花二段の第一号。今年ようやく、これらの子供たちが咲きはじめました)
此処の所、埼玉県の頭上には毎日のように厚い雲がのしかかっていて、なかなか太陽が見られません。
それでも暖房を焚いて、今日から写真の撮影と交配の事始です。
「全国大会」前より(黄の光×跳珠)が咲き始めていたので、毎日気が気では無かったのですが、今日、ようやく少し交配が出来ました。
そもそも、黄色の二段咲きは、第一号の「黄の光」が出来たときに始めてスタートしました。
今年は跳珠を交配した標準花や、「黄の光」を元の「黄花二段のF1」に戻した交配なども咲いてきたので、ようやく色々なヴァリエーションが出来るスタートラインに発ちました。
他にも黄金環を使ったものや、金閣寺・金鵄系・黄帝等に戻したF1作りも試みる心算ですので、次のステップに進む材料作りも出来そうです。
何か新しい花が出来た時はそれで完成ではありません。
新しい花が出来た時がようやく「スタートライン」なのです。
黄花の段咲きと同時に進行しているのが白覆輪の段咲きです。
こちらの方も、今年は遅ればせながらようやくスタートラインに立てそうです。
下の写真は初めて出来た「初鏡×跳珠」系の白覆輪/緑日輪咲きです。
これも、この花が出来たおかげでやっと次に進めそうです。
交配も新しい時代に入ります。
取敢えず、僕の「始めの一歩」が始まりました。

(「星の光」 初跳系の美しい白覆輪日輪咲き。いよいよ白覆輪三段咲きの面影が見えてきました。楽しみ―!)

« いよいよダンジョン開始です | トップページ | 始めの一歩(その2) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよダンジョン開始です | トップページ | 始めの一歩(その2) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ