« とりあえず一段落です | トップページ | 三段咲きってなーに! »

2006年3月28日 (火)

交配の目的



今年、特に力を入れた交配♀親君たちです。どれも素敵。
左上「素心二段」 
春の宴系の二段唐子で形も良い
右上「和」 
青軸毛無し二段、とにかく型が良い逸品
左下「星の雅」 
紫白覆輪円弁の日輪咲き。中々渋い
右下「玉あられ」 
青軸キメラのテンテン二段。意外に大輪

昨日で取敢えず交配も一段落、と思って改めて交配ノートを見直したら「あ~、やっぱり」、例年通り交配番号はダブっているものがあるし、素晴らしい文字なので改めて見直すと読めない文字が沢山あるし、何でこんなの交配したんだろーって言うのも沢山あるし、、、と、いう事で今日はその修正です。
そもそも今年の交配(マンネリ=マンネリズム)の目的は様々です。
一番力を入れていたのは、次につなげる事が出来る交配。これは、素心やテンテン、毛無し、白覆輪等の段咲き交配がメインです。(写真参照)
それから、跳珠や佐渡の幻に変わるモノスゴイ(何が?)三段咲きのF1作り。(初美仙までF1にチャレンジ、一応花粉吹いたみたいでしたけど、はたして、、)
次に、モノスゴイ(何が?)三段系の複色千重作り。
そして、マニア向けの紫/白二段や赤/白二段等のきれいな花作り。
最後に、販売のための二段、三段、標準花等の完成品作りです。(おいおい、これが一番大事じゃないか!商売しろよ!)
ブームは乗るものでしょうか、それとも、作るものでしょうか。
時代は急速に、ものすごいスピードで動いています。3年後を見越した交配ではもう遅すぎます。
6年・10年先を見込んで、無い頭で色々と試行錯誤の毎日です。
嗚呼、世紀末は直ぐそこに来ているかも。

« とりあえず一段落です | トップページ | 三段咲きってなーに! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とりあえず一段落です | トップページ | 三段咲きってなーに! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ