« たまには「葉変り」もいいもんだ! | トップページ | アルプスの王様のともだちなのだ »

2006年4月30日 (日)

今日から山野草だよ~ん

前回のブログ通り今回からは山野草の話題も交えて綴りたいと思います。(雪割草もその時々で綴りますよ)
と言う事で、ヤッパ山草の最初はこれでしょ~!

パラクィレギア・ケスピトーサ」 オダマキに似た仲間ですがパセリの様な繊細な葉と、大輪の花が見事な中央アジアの名花
何と言っても「世界で最も美しい」と言われる植物、パラクィレギアです。
写真のものは天山アライ3900m産のパラクィレギア・ケスピトーサ(Paraquilegia caespitosa)で、平成16年2月に実生をして平成17年に発芽、一年後の今年、一年苗で蒔き床のまま移植も無しで2輪開花しました。
「世界の山野草好き」なら誰でも一度は栽培したい植物ですが、御蔭様で当園では、種子さえ手に入れば発芽から成長までのプロセスはだいたい掴める様になりました。(でも内緒だよ~ン)
現在も、以前蒔いたミクロフィラやアネモノイデス、グランディフロラ(ホワイトフォーム)なんてのまで発芽を始めています。アネモノイデスなんかは濃紫色なのでなかなか楽しみです。
今度は当園にて採種、発芽までこぎつけたいと思い交配してみたのですが、果たしてどんなものでしょうか。
なんとか国内実生で増殖できれば、リーズナブルな価格でご提供できるのですが。(海外から現地採取の種子を10袋づつ買うのもなかなか辛いので・・・量が少なくて結構高い・・・トホホ・・・)
ただいま、オダマキに良く似た小さな果実らしきものを膨らませております。(はたして、はたして、、、)
まあ、楽しみでもアリ、不安でもありますね。

現在の結実の姿・はたして種子が実っているでしょうか?

« たまには「葉変り」もいいもんだ! | トップページ | アルプスの王様のともだちなのだ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、角田です。
転勤で白河→横浜の関内に引越ししました。


横浜にディオニシアやパラクィレギアを
持って来て、モミ入り伝市鉢に植えました。
パラクィレギア グランディフローラは
直径5cmを超え、今の所順調ですが、
夏越しが大変そうです。

GW明けにFAXで横浜の住所を送ります
ので、夏リストお願いします。

角田さん、こんばんは。
いよいよご要望の山野草編が始まりました。「クッションマニア」好みの花たちも続々とご紹介しますね、お楽しみに。
横浜の山手の辺りは僕の師匠の一人である鈴木吉五郎「春及園」のあった富岡のそばですね。
山野草の歴史のある街ですよ。
がんばってください。

私もやまくささんのリストで以前購入しましたが、残念ながら花をみることはできませんでした。この写真ですとプラ鉢のようにみえますが・・・うーん、すごいです。表面を苔が覆っているのがよいのでしょうか。
ぜひ、リベンジを果たしたいです。来年の夏リストにあるといいなあ。

ぼんちゃん様、こんばんは。
色々とコメント有難うございます。
このの写真のパラクィレギアは種子を蒔いた蒔き床のままで開花したものです。
リストにはありませんが、パラクィレギアの売り物はありますよ。
どうぞお問い合わせください。
お待ちしております。

パラクィレギアありますか。
昨日、注文した植物が無事届きました。少し追加で注文しようと思いますが、それらといっしょにお願いしたいと思います。種類、状態、お値段など教えていただけますか。
楽しみにしています。

ぽんちゃん様、こんばんは。
パラクィレギアは数タイプありますが、希望者が多いためにここでは価格を公には出来ません。
これまでのリストを参照にして上、TelかFaxにてお問い合わせください。
主なものは本葉4~5枚程の1作開花苗です。
悪しからずご了承ください。

素晴らしい野草の素晴らしい実生!

やはり野草はタネからが魅力ですね。
貴ブログから学ばせていただきます。

ブログも野草も初心者ですが、
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たまには「葉変り」もいいもんだ! | トップページ | アルプスの王様のともだちなのだ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ