« たまには「斑入り」もいいもんだ! | トップページ | 今日から山野草だよ~ん »

2006年4月29日 (土)

たまには「葉変り」もいいもんだ!


「大紫峰甲竜」 千重咲きの銘花「大紫峰」の芽変わりから出た甲竜葉。中越植物園の渡辺さんにして「これは笑えた」と言わせしめたほどの逸品?吸盤の様な甲竜芸がなかなか可愛い!
「悪魔のような悪い人たち」の手によって、当園には斑入りの他にも「葉変り品」も多く見られるようになりました。
「葉変り」となるとさすがに「斑入り」よりもマニアックで、好みも大きく分かれるものです。
個人的には一つ葉系や甲竜、銀葉などが好きなのですが、いろいろ見ているとなんだか解らないものが一杯あって、さらに収集意欲を高めてくれるのがとても不思議です。
そんな訳で最近では、「もっとなんだか解らないもの」を見たくなって、更にあれこれと交配を始めています。(こ、これが「悪魔の様な悪い人たち」のマインドコントロールか!)
そんな訳で、作場にある変なやつらを見てあげてください。

「アゲハの舞」 葉模様の美しい蝶々葉はアゲハ蝶の群れ
「クローバー葉」 蝶々葉の変形でクローバの様な葉


「羽音」 蝶ネクタイの様な葉型の可愛らしい蝶々葉
「変り蝶々葉」 蝶々葉がスクリュー状に重なった変わり葉


「大蝶々葉」 大型になる蝶々葉はなかなかの迫力
「豆蔵」 極めて小型の蝶々葉だが八房ではなくミニ種


「大文字葉」 美しい葉模様のある大文字葉で型も良い
「芭蕉扇」 細かく切れ込んだ葉の先端は獅子葉の極み


「羅紗一つ葉」 盃状の丸い葉姿が面白く風変わりなもの
「羅紗一つ葉」 スプーン状に先端の尖った大型の一つ葉


「銀一つ葉」 銀葉系の一つ葉で数タイプ見られる中の一つ
「緑盃」 青軸系の奇妙な盃葉で花は淡肌色サーモンピンク


「葵の紋」 銀葉系の二つ葉タイプはなかなか珍しい
「二の丸」 紺地にクッキリとした葉模様の入る二つ葉


「銀世界」 珍しい銀葉の三段咲きで花も優しい色合い
「銀葉変り」鋭角的な葉型の艶のある銀葉。更に白さを増す


「銀龍」 紺地の強い銀葉で裏面に鑢甲竜を現す渋い秀品
「銀狼」 銀葉で表面に隆起状の甲竜を絡める珍しい逸品


「鬼面甲竜」 何と言っても裏面甲竜の王道である名品
「赤花甲竜」 見事な裏面甲竜を現す逸品。花は赤花


「春祭り甲竜」 銘花「春祭り」の実生からの甲竜で花も良い
「般若」 羅紗地一つ葉系で盃や鬼葉を交えた不思議な芸

まだまだありますが、とりあえずはこんな所で。
どーです、変なものばかりでしょう。
でも、良く見ているとなかなか可愛いものなんですよ。
次回より多くの方のご要望により、山野草の方も紹介していこうかと考えています。
その時毎に雪割草の情報も織り交ぜながら、開花順から様々な「世界の山野草」についてもご報告したいと考えています。
どうぞお楽しみに!!

« たまには「斑入り」もいいもんだ! | トップページ | 今日から山野草だよ~ん »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たまには「斑入り」もいいもんだ! | トップページ | 今日から山野草だよ~ん »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ