« 2006年「デッカイ葉」コンテスト | トップページ | たまには「葉変り」もいいもんだ! »

2006年4月28日 (金)

たまには「斑入り」もいいもんだ!


「羅生門」 類例の無い独特の紅隈芸がとにかく見事!
とりあえず雪割草の花も一段落ついて、早くも種の熟し始めたものが見られる頃になりました。
そして、新葉の展開も山場を過ぎて、丁度、斑入りや葉変りたちが見頃の季節です。
当園にもここ数年前頃より「悪魔の様な悪い人たち」の手によって様々な斑入りがおかれる様になったのですが、いざ、作ってみると結構面白いものなんですよね。(「悪魔の様な悪い人たち」の洗脳かも!)
今年は特に美しく仕上がりそうなものも多く、また、最近では斑入りや葉変りを希望されるマニアの方も増えてきましたので、結構タネも蒔いてみようと思っています。
ただ、当園は井戸水潅水なので、どうしても葉に白い汚れがついてしまい、斑入りが余り綺麗に見えないのがチト残念です。
余り良い写真ではありませんが、取敢えず幾つかをご覧下さい。


「ゆい」 黄色地に緑の散り斑が美しい。後暗み。
「黄河」 芽出しに紅を帯びた黄白色の斑入り葉


「鬼葉」 白い砂子中透け斑゛葉に鬼角コンペが出る
「黄縞斑」 芽出しに紅を帯びだ黄色の縞斑入り


「錦秋」 富山産の曙斑、オヤッ芽出しが羅生門に似てるぞ
「散り斑覆輪葉」 一見覆輪だが白の砂子散り斑です


「赤虎」 芽出しに紅を帯びた白虎斑がとても珍しい
「紅若芽斑」 曙系の芽出しに紅を帯びた若芽が面白い


「赤富士」 紅斑は秋まで暗む事の無い素晴らしい芸
「素心散り斑」 青軸純白に白黄の散り斑が美しい


「大理石」 葉の中心から白のコンペ斑を流し染める
「天の川」 数タイプある坪取りの一つ。芸が安定している


「白散り斑」 葉の全面に細かい白の散り斑を染める
「白散り中斑」 白の散り斑が中斑状に抜けた美しい芸


「網斑」 葉脈に沿って緑の網目を表す不思議な葉模様
「幽寂」 紅の絡んだ銅黄色の芽出しが不思議な縞斑秀品
でも、斑入りや葉変わりの鉢達はなぜかどれも苔やゼニ苔で覆われています。
いかにも手が入っていないと言う感じがアリアリですね。(反省)

« 2006年「デッカイ葉」コンテスト | トップページ | たまには「葉変り」もいいもんだ! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2006年「デッカイ葉」コンテスト | トップページ | たまには「葉変り」もいいもんだ! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ