« 秘伝「やまくさ流春化処理」? | トップページ | 今年の蒔き床 »

2006年5月12日 (金)

今日はお出かけ・・

と言っても仕入れですけど。
今日は以前より頼んでおいた斑入り植物の仕入れで知人を数件訪ねました。
斑入りを仕入れるときには必ずその年のテーマを決めてから仕入れるのですが、今年の目標は「ヤマシャクヤク」の斑入りです。
今回もあちらこちらでヤマシャクヤクの株分けや実生を集めて、現在までに50鉢を越える程になりました。(まだまだ集めたい・・・悪い癖です)
今日の収穫は斑入りヤマシャクヤク数タイプ、斑入りヤマタイミンガサ数タイプ、斑入りギボウシ数タイプ、斑入りユキザサやナルコユリ、アマドコロ等数タイプ、テンナンショウの変なの数タイプ等など、結構な収穫で、オマケに雪割草の種親用に気に入った斑入りを無理言って10タイプ程手に入れてきました。
斑入りの山野草は余り宣伝はしていないのですが、何故か色々と集まってきたみたいで、きっと、斑入り山野草を宣伝している業者さんよりも集まっているかもしれません。
こういうものは出会いのものですので、入手の機会があったときには少々無理してでも入手しておくようにしています。
何れ増えたときには、必ずどなたかの棚にお嫁入りしてくれますので。
不思議なもので、いくつかのタイプがまとめて入ると、その後も面白い様に見つかるものです。
今は、ヤマシャクヤクの斑入りや花変り、ウラシマソウの斑入りや花変り、レンゲシヨウマの斑入りや花変り、イカリソウの色々な品種等がそんな状況です。ギボウシの斑入りや変りもの等もそんな感じですね。
気がついたらいろんなもので一杯になってるんですね。
悪い病気です。・・・・反省。

« 秘伝「やまくさ流春化処理」? | トップページ | 今年の蒔き床 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秘伝「やまくさ流春化処理」? | トップページ | 今年の蒔き床 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ