« 黄色いシベのにくい奴 | トップページ | 「夏リスト」いよいよスタート!! »

2006年6月23日 (金)

今年のウチョウラン事情


現在の直売場の様子」 ウチョウランが満開です。
斑入り山野草も色々と取り揃えてお待ちしております。

6月も半ばを過ぎるとウチョウランも満開に近くなります。
今年の人気の傾向としては、やはり大きい花、そして紅斑紋の美しいもの、全体に纏まりの良い変化花や紅一点・紫一点のしっかりした花型の物などが人気が高いようです。
「いったい何時こんなに大きくそして派手になったんだろう」と思うほどに迫力のある花も沢山登場して、販売棚を賑わしてくれています。
また、昨年あたりから見られるようになった朱花も、今年は一点系仁王連舌や斑紋花、変化花等も見られてより一層の賑わいを見せてくれています。
取敢えず幾つか写真を撮ってみましたので、雰囲気だけでもお楽しみください。

どちらも紫斑紋仁王連舌巨大輪花の一級品です。

どちらも金剛系の迫力ある紫斑紋仁王巨大輪です。

左 紫斑紋が細かく派手やかな仁王系巨大輪花です。
右 紫一点の仁王連舌巨大輪で黄色の縁取り花。


左 紫一点に赤ベタの縁取りが入る複色巨大輪花。
右 紫一点ベタ一色で白覆輪の巨大輪舌花。


左 金剛系紫斑紋巨大輪仁王連舌の見事な花。
右 紫斑紋仁王に縁取りが入る二重覆輪花の秀品。


左 瑞輪と殆ど同じタイプの斑紋花。コントラストが良い。
右 寿苑系の秀品で見事な斑紋を流し染めた人気No.1花。


左「麗紅」 赤一点仁王系としては赤の鮮度が高い最高品。
右 俗に4倍体と呼ばれるタイプの紫一点巨大輪花。


どちらも紅斑紋虹仁王連舌の巨大輪。
このタイプ中では斑紋や虹暈しのバランスがとても良い秀品


左 二色に染め分けた珍しい紫斑紋虹仁王大輪花。
右 赤味の強い紫一点仁王の形の良い白糸覆輪花。


左 濃紅斑紋仁王連舌巨大輪の迫力ある花。
右 濃紅一点の雄大な景を持つ連舌仁王巨大輪花。


左 朱花交配で稀に見られる青味の強い藤色一点花。
右 朱花一点仁王連舌で橙紅色の複輪を染める大輪花。


左 朱赤花の一点仁王獅子咲きの初花。色が良い。
右 朱桃色一点仁王連舌のカブト咲きはまだまだ珍品。


左 紫一点や紅一点の子宝咲きも多く見られるようになった。
右 迫力ある純白仁王系子宝咲きの初花。将来が楽しみ。


左 巨大な紅斑紋仁王連舌の獅子咲きは迫力いっぱい。
右 紅一点虹暈し仁王連舌獅子咲きの不思議な雰囲気の花。


左 赤花の仁王系大輪花は意外に優品が少ないものです。
右 黄色系二黄の巨大輪花もまだまだ数が少ないものです。

さて、まだまだありますが、取敢えずこの辺にて・・・。
来週からはそろそろ交配も始めよーっと。

« 黄色いシベのにくい奴 | トップページ | 「夏リスト」いよいよスタート!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄色いシベのにくい奴 | トップページ | 「夏リスト」いよいよスタート!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ