« モミランの思い出・・・ | トップページ | 今日も色々 »

2006年7月 2日 (日)

キキョウの季節


「キキョウの親鉢色々」 やっと親鉢のキキョウが咲き始めました。これから夏に向かってはキキョウの交配の季節です。
梅雨も半ばを過ぎて、これから夏に向かってはいよいよキキョウの季節です。
取敢えず今のところは未だハウス内の親鉢が咲き始めたばかりですが、これから屋外の昨年実生の初花達が咲き始めると、それからは交配開始の季節となります。
そもそもキキョウの交配は小学生の実験研究にも使えそうなほど簡単で、しかも、面白いものです。
キキョウの仲間は基本的には自家受粉はしない仕組みになっています。
先ず、開花と同時にオシベの花粉が吹いて、それを突き抜けるようにメシベが伸びて、オシベが萎縮する頃にメシベの先端が開きます。
この時に、別の花を見るとオシベを突き抜けたメシベの中ほどに花粉が着いたままになっているので、その花粉を開いたメシベの先端につけてあげる事によって交配完了です。(これがいちばん簡単な方法だと思う・・・)
キキョウに限らず、カンパニュラやシャジンの仲間等も殆ど同じ構造です。
とても簡単ですので、是非皆さんもやってみてください。ただし、メシベは折れ易いので乱暴に扱わないようにね。
これから実生の初花達が咲いてきますが、はたしてどんな結果になるでしょうか。
既に何件かの業者さんからも注文が入っていますので、それに対応できるほどの数くらいは咲いて欲しいのですが。(皆さん、絞りダブルを待ってられるようですが・・・)
結果は時と運次第、まあ、どーにかなるよね。
良い花が咲いたら、このコーナーでも紹介しますね。

« モミランの思い出・・・ | トップページ | 今日も色々 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モミランの思い出・・・ | トップページ | 今日も色々 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ