« キキョウの季節(その3) | トップページ | ノヒメユリの????? »

2006年7月24日 (月)

キキョウの季節(その4)


キキョウ・銀河」 今から4~5年位前の初期選別品ですが、未だにこの華やかな絞り模様を超えるものはありません。
キキョウの季節もこれが最後です。
結局今年は、キキョウが咲いている間には梅雨は明けませんでした。そういえば、セミの声も未だみたいですね。
写真の花は、キキョウの交配を始めて少し経った頃に選別した「銀河」と呼び鳴らしていた花です。
淡い青藤色の地に、花の稜線に沿ってストライプを現して、更に全面にスプレーで吹いた様な吹っ掛け絞り模様を散らしたとても華やかな個体です。
ストライプと地合い絞りの2つの特徴を兼ね備えた「地合い吹っ掛け絞り」の原点がここにあります。
ただし、この花はけっこう花筒が抱え咲きで全開しません。
あと数日でメシベが割れそうなので、今年は久々に全開する絞りダブルでも交配しておこうかと思います。
その他にも、最初の「絞りダブル」を作った「青軸純白ダブル」等も、最近では余り見なくなりました。
欧州等で種子を販売しているものも、殆どが泥軸の白ダブルで「フェアリー系」の血から追ったものばかりになった様です。
早いものでは結構大きな種子袋になってきました。
来年の花を思い浮かべながら、これからは種蒔きのシーズンに入っていきます。

« キキョウの季節(その3) | トップページ | ノヒメユリの????? »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キキョウの季節(その3) | トップページ | ノヒメユリの????? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ