« ノヒメユリの????? | トップページ | サギかな?ツルかな?? »

2006年7月28日 (金)

北限の白狐


オオキツネノカミソリ純白花」 いつもよりもかなり早い開花でビックリ!! もしかして夏の終わりも早そうですよ・・・。
写真は今日の夕方に撮影したばかりのものです。
昨年・一昨年と、この花を撮影したのは8月の15日過ぎの頃からです。
今日は7月の28日、やっと2日前程からセミの声も聞かれるようになったばかりですが、今年はこの仲間が次々と花芽を持ち上げてき始めています。例年よりも2~3週間も早い開花です。この調子ではもうすぐ秋がそこまで来ているような気分です。夏は何処に行っちゃったんでしょうか?
なんかようやく来週辺りから晴れの日が続きそうですが、とーっても短い夏になりそうな予感が・・・。
この花は福島県南部で古くより発見されたもので、当初は産地から「キツネノカミソリ」の純白と思われていました。
しかし、よく見ると花弁の先端が反るほどに良く開き、しべも花弁より長く伸びて華やかです。花の時期も少し早めなので、それらを総合すると「オオキツネノカミソリ」である事がわかりました。
と、なると福島県南部というのは殆ど北限の産地で、この個体は「北限地の純白花」と言うとても貴重な品種であると考えられます。
写真の通り、咲き始めには緑を含んで、とても大きく雄大な景を見せてくれる素晴らしい逸品です。
今年も多少の数をキープしましたので、「秋のリスト」には掲載出来そうです。
このヒガンバナ科の仲間も徐々にですが人気を掴み始めています。
これからも目が離せない一群となるでしょう。

« ノヒメユリの????? | トップページ | サギかな?ツルかな?? »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノヒメユリの????? | トップページ | サギかな?ツルかな?? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ