« キキョウの季節 | トップページ | ‘メダカ‘な季節 »

2006年7月 3日 (月)

今日も色々

今日は朝から3人がかりで、いよいよ花も下降に入り始めたウチョウランの選別です。
花が咲いている間に花色や花芸によって同じ仲間を集めるのですが、だんだん花芸が複雑化してきて、何処に分けたらよいのかわからないものも多くなりました。
午後からは発送や来客も一段落ついた様子で、しかも空の雲行きも怪しいので、「危なくなったら閉めて帰る」様に指示を出して、以前から山草の斑入りを頼んであった知人の所に出かけました。
夕方になり、出先では晴れていたものの、携帯の雲画像を追っていると案の定、「やまくさ」の方には雷雲が発生している様子です。
携帯で園の方に電話をかけてみると「今、ゴロゴロいい始めました」との事。
「とにかく、早めに園を閉めて帰らないと10分で来るよ!」と指示を出すのも束の間、すぐに雨が降り始めたようです。
知人の所でカシワバハグマやシラネアオイ、レンゲショウマ、ヤマシャクヤク等の斑入りと、販売用のダルマメダカ等を分けてもらい満足、でも、「やまくさ」の様子が気になります。
「携帯で園に電話をして、留守電が入れば電気が通じているので大丈夫!」と思い知人の所を出るときに園に電話をかけてみると、帰りそびれた販売担当のF君が残って様子を見てくれていました。
「どうだった・・・」と聞くと「ものすごい雨でした。近くにも何箇所か雷が落ちて、200Wのブレーカーが落ちました」との事、あらら・・・・やっぱり。
取敢えず、ブレーカーは上げれば元に戻ったようなので一安心。弱電や防犯関係も大丈夫でした、ヨカッタ・・・・・。
帰りがけに買い物をして、その後、夜に「やまくさ」に寄った頃には既に小雨だったので、閉めてあったハウスのビニールを巻き上げて、仕入れた荷物を置いて帰宅しました。
帰宅して娘に「どうだった」と聞くと「ものすごい雷光の数だった」との事です。
年に数回こんな時が必ずあります。
人命第一なので、危なそうな時は必ず従業員は帰宅させますが、最近では携帯で雲の動きや雷の位置がわかるのでとても便利になりました。
何時行けるかと思っていた斑入りの仕入れも何とか出来たので、この後はいよいよ夏対策です。
明日もウチョウランの整理と寒冷紗掛けをしなくっちゃ。天気荒れなければいいけど・・・。

« キキョウの季節 | トップページ | ‘メダカ‘な季節 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キキョウの季節 | トップページ | ‘メダカ‘な季節 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ