« 趣味のモラル | トップページ | 秋の商戦開始!! »

2006年8月19日 (土)

今年の失敗だ~


アネモネ・コロナリア・ダブル」 真紅の花が大きく盛り上がってボリュームいっぱいのフルダブルです。セント・ブリジッドと言う名前が本当なのですが、昔は「フキヅメ咲き」等と呼ばれていました。どー言う意味なんでしょうか。
ここ最近は、暑い夏の間の年中行事として「球根植物」の植え替えに専念しております。
今日は写真のアネモネ・コロナリア・ダブルの植え替えをしていたのですが、今年は余り球根植物の出来はよくありません。
原因は休眠頃より鉢植えのまま長い間鉢を乾かし過ぎてしまった事です。(それも雑草がいっぱい生えたまんま)
球根植物は掘り上げてビニール袋等で保存する場合は乾かしたほうが良いのですが、実は鉢植えのまま休眠させる時は、完全に乾かしあげないほうが成績が良いことがしばしばあります。
事実、ウチョウラン等で鉢植えのまま休眠させて球根を干からびてしまった事が有り、最近では冬には堀り上げてビニール袋に閉まっておくように心がけていました。
そうした教訓も忘れて、多くの球根植物を鉢植えのまま乾かしてしまったのです。
余り乾かし過ぎると用土は逆に球根の水分を吸収しようとします。最終的には用土に水分を吸われて球根は干からびてしまうのです。
ア~やってもうたぁ~。
鉢植えのまま休眠させる時は必要最低限の水分は必ず供給してあげます。
最低でも3日に一回は鉢の上からサーっと水をかけてあげたいものです。
この写真のアネモネも見事に半分干からびた状態でした。ただし、この仲間は一日たっぷりと水をかけてあげると膨らむので、昨日膨らませておいて、今日は芋をポキポキと折りながら(これを株分けと言う・・・カナ)ポットに植え直しました。
でも作り直しの球根植物も結構ありそうですね。ガッカリ!!(トホホ・・・)
これを来年の教訓に出来ればよいのでしょうが・・・きっと来年も忘れて同じ事やるんですよね。
今日は「彩の華」ホームページに「彩の華の実親紹介」のページを作りました。
実際に当園で使っている親の一部が紹介されています。
何かの参考にお役立てください。

« 趣味のモラル | トップページ | 秋の商戦開始!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 趣味のモラル | トップページ | 秋の商戦開始!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ