« 今年のカイワレ事情 | トップページ | 再び暑い日でしたけど »

2006年8月28日 (月)

海浜植物もいいかも!


ハマオミナエシ」 オミナエシの海岸型で、オミナエシに比べると全体にずんぐりしていて、葉肉も厚く照りがあり、海浜植物独特の特徴を現しています。結構いいかも。
今日は朝から自宅で仕事。それに伴って、以前ブログでも話したことのある「娘の夏休みの自由研究」の手伝いもかねての一日缶詰です。
さて、いざ色々と海浜植物を調べてみると、思いの外に細かい資料の無いことに気がつきます。
取り敢えず「植物の世界」や「日本の野草」「日本の野生植物」やネット上の色々なサイトを屈指して、一応完成はしたのですが、色々と調べてみると「海浜植物」も育ててみると面白そうな気になってきました。
関東の海岸は寒冷な気候と温暖な気候の交差するところで、なかなか複雑な植生を見せてくれます。
機会があったら三浦半島や伊豆須崎あたりの植生も見に行ってみたいですね。あっ、タネ採りもね。欲言えば磯遊びも兼ねてね。
写真のハマオミナエシもオミナエシに比べると小型で、光沢のある肉厚の葉はずんぐりとしていて観賞価値の高いものです。
この時期は富山の氷見や石川県等では結構群落が有名なようです。
これも大学の研究植物園が目を付けてましたが、産地がわからないのでどーかしら。(何せ彼らは産地ですから・・・)
夕方、雪割草の水遣りに店に行くと、何箇所から苗入荷の連絡があり、ヒトヨシテンナンショウとギボウシランを頼んでおきました。近いうちに入荷するので、「秋のリスト」には間に合いそうです。
これから色々と植物探しです。
面白いものが出てくるといいんですけどね。

« 今年のカイワレ事情 | トップページ | 再び暑い日でしたけど »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のカイワレ事情 | トップページ | 再び暑い日でしたけど »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ