« 懐かしい風景 | トップページ | ヘテロな奴 »

2006年9月 3日 (日)

植物の寿命

今日は、そろそろ日も良いので雪割草銘品の植え替えと株分けを始めました。
最初なので、特に株の痛んだものや芽の成長の遅いもの、今ひとつ元気の無いもの等から始めてみました。
今年びっくりしたのは、とにかくゴボウ根の傷んでいる株が多かったことです。
「あれ?」と思った株の半分以上が、ゴボウ根の途中から腐ってすっぽ抜けてしまいました。
まあ、上根の出ているものが多かったので、多少作り直す位ですむ物が殆どでしたが、それにしても見事にゴッソリと根が落ちていました。
さて、原因は何かしら・・・。
原因推測その1・用土と潅水のバランス
以前は培養土に「桐沼土」を使っていましたが、今では良い「桐沼土」の入手が困難になり、それに近い「日光砂」に変えていました。それでも「桐沼土」よりは軟らかいので、今までの通りでは少し潅水が多かったかしら・・・。
原因憶測その2・気象状況
今年の初夏から残暑の間には、暑さはともかく「湿度」の高い日が何日も続きました。朝起きてムーッとした湿り気を感じる日が多く、潅水のタイミングがなかなか難しい年でした。どうしても乾かないので軽めの潅水をしたために、表面がいつまでも湿っているのに鉢の中は乾いていると言う状況を作ってしまったのかも知れません。
原因憶測・その3・植物の寿命
品種によっては古くより発見されていて、すでに最盛期を過ぎたものも少なくありません。雪割草たちも倦怠期に入り始めたのでしょうか。品種によってはだんだんと作り難くなっているものも少なくありません。

この辺が僕の考えた原因です。
きっと他にも、どこかの棚で変な癖がついてしまった品種や、無理な株分けの連続で弱って、毎年立ち上げられないものなんかもあるのでしょうけど・・・。こんなのは薬で治るネマトーダなんかよりも余程たちの悪いものですね。
業者さんによっては、入手したもの全てが一度作落ちすることも有りますよ。きっと水が合わないんでしょうね。2~3年で元に戻りますけど。
あくまで個人的な見解ですが、僕は雪割草の生育サイクルには一定の共通したバイオリズムがあるように思えてなりません。
大雑把に言うと、発見されて5年~7・8年で最盛期を迎えます。この時が一番迫力があり綺麗な時ですね。そして、徐々に安定期から倦怠期に入りながら、15年~20年で一度ショック期を迎えて「ガクッ」と弱ります。このときに力の無いものは絶種します。何とかこの時期を過ぎたものは一度ではなく徐々に力を取り戻して、復活したものは又、安定期に入ります。
これは、どの品種にも共通していそうで、親も小苗も一度に同じ様に成長します。きっとそんな覚えのある方も多いと思いますよ。実生品はもう少し前のサイクルが長いと思いますけど。たぶん6年~10年前後が最初の「最盛期」ではないでしょうか。
高校生の頃、僕の大師匠である故・鈴木吉五郎先生からこんな話を聞いたことがあります。それは、ウチョウランの寿命の話をしてくれた時の事です。
「私の経験ですと、ウチョウランの寿命は大体70年位かと存じます。寿命と言うのは面白いもので、1株が枯れ始めると、人に渡したものも、親も子も、何年かの内にみんな枯れるんです。寿命とはそういうものなのです」
ガーン!!これはショックでした。
でも考えてみてください、私たちが「増え芽」とか「新芽」とか「小苗」とか言っているものでも、実はすでに年をとった親株の細胞が分かれただけのものです。言葉の上ではとても若々しく感じるものも、実際は年をとった細胞が分裂しただけの事なんですよね。
さて、雪割草銘花の中にはそろそろ「ショック期」に入りそうな品種がゴロゴロしています。
いったい雪割草の寿命は何年なのでしょうか。
チョット心配でございますです、ハイ。(××)

« 懐かしい風景 | トップページ | ヘテロな奴 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

軽いショックを受けましたが、今までで一番面白い話でした。ありがとうございました。

朝永 振一郎様、こんばんは。
コメント有り難うございます。
こんなネタ話も、時々は載せるようにしてみます。また、覗いてみて下さい。

はじめまして。非常に興味深い話題です。私も桜草を栽培していますので大丈夫かなと心配になってしまいます。

ゆうき様、はじめまして。
コメントありがとうございます。
桜草の世界も和洋を問わず、幾多の困難を乗り越えて残存している古い品種が少なくありませんね。
最近では実生による品種改良も盛んなようですが、歴史のある品種はやはり残しておきたいものですね。
歴史を作って来た花たちは大切な財産だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい風景 | トップページ | ヘテロな奴 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ