« 野生ラン復活計画・・・?(2) | トップページ | コバナチケイランとキノエササラン »

2006年10月20日 (金)

未来視たちのディアレクティーク


八重咲きササリンドウ」 千葉県産のダブル咲きの実生を繰り返して形の良い花に完成させたもの。八重系の戻し交配ですがダブルの雰囲気もとても良いものです。
ココログ・フリーのメンテナンスの後、しばらくの間ブログの送信が出来ませんでした。
どこに問い合わせるわけにもいかず、少しの間すったもんだでした。こんなときは手も足も出ないので困り者ですね。
さて、本題です。(この記事は17日に書いたんですけどね・・・。トホホ・・・)
全ては今から15年近くも前の事です。NHKでお馴染みのHさんが「珍しい花があるよ」と言って、千葉の山草店Z園さんから千葉県産の八重咲き(ダブル咲き)ササリンドウを入手して持参くださいました。
「変わった花もあるものだな」と思いながらも、数年の間は挿し芽や株分けで増やしていました。
数年が経って、丁度、千葉の千倉に遊びに行った時に野生の「ササリンドウ」を入手できたので、その花の花粉をこの「八重咲きササリンドウ」に交配してみる事にしてみました。
さて花が咲いて、結果はもちろん全てが標準花です。
それでは、と、セルフで分離を試みたところ、約3割が親と良く似た八重咲きが咲いてきました。ヤッパリネ。
更にそれでは、と、今度はその兄弟の標準花の中で花の大輪で纏まりの良い個体を、元の八重咲きササリンドウに戻して交配を試みました。
数は少ないながら種子も採れて、その結果数本の型の良い八重咲きを得ることが出来ました。
その中の1本がこの最初の写真の個体です。
時を同じくした頃の事です。知人で常連さんの北本のMさんが、葉に数本の白黄縞の入る斑入りのササリンドウを持参してくださいました。
これもしばらくの間は挿し芽や株分けで増やしていましたが、やがてほんの気まぐれから、この斑入りササリンドウの花粉を八重咲きササリンドウに交配してみました。
数年して咲いた花はもちろん、最初は標準花ばかりで、葉には斑も全く入っていません。
ガッカリしながらも当然の結果です。が、懲りずに更にこれもセルフして分離してみると、今度は下の写真の様に芽出しのみぼんやりとアケボノ状に斑の入る半八重咲きがほんの数本ですが得られました。

アケボノ系の半八重咲きササリンドウ」 斑入りと八重の交配セルフ分離から生まれたものです。但し、暗むのが早く、斑のイメージは殆ど見られません。
ここまで材料が揃えばとことん突き詰めるのが「やまくさ」の「やまくさ」たる所以。
「こーなりゃみんな掛け合わせてしまえー!!」とばかりに、「八重戻しF2」や「斑入りもどき半八重」等をごちゃごちゃに交配してみました。
その結果2年が経ち、いよいよ本日開花を始めたのが下の写真です。
鮮やかな白黄縞斑の個体が10本近く得られて、更に現在、この写真の個体を含めて3~4本が八重から半八重で咲いています。
待望の「斑入り八重咲きササリンドウ」の完成なのです。
この「斑入り八重咲きササリンドウ」はもしかしたら「リンドウ育種」の歴史を変えるかもしれませんよ。
手前味噌ですが個体によっては姿も抜群に良いので、きっと鉢花としても最高の仕上がりになるのではないでしょうか。
調子に乗った僕はこうして、更に次なる野望へと駒を進めて行くのでありました。

斑入り八重咲きササリンドウ」 待望の初花開花です、人間やれば出来るもんですよね。もっとも、材料が揃ったときから結果は見えていたんですけどね。次は色違いに挑戦ですね。

斑入り八重咲きササリンドウ・彩の華」 これも別な斑入り個体です。斑が最も綺麗なもので、更に花茎頂部が紅に染まって3色染めのとても美しい個体です。まだ花が咲いてませんが、蕾をむしりとって開いてみたら完璧なダブル咲きでした、嬉しいー。「彩の華」と銘付ける予定で、特許申請も考慮中です。(開花したらお見せしますね!)

ササリンドウ・彩紅」 これも兄弟の1本ですが、縞斑では無く、完全なアケボノ性で全てに紅を染めたとっても美しい個体です。このタイプのものも数本が得られました。まるでロッキーのキャステレア(インデアンの絵筆)の様な姿が面白いもので、開花が待ち遠しいです。この兄弟も八重が咲きそうなので、これもまたまた特申請しようかしら、などと考えておりますです、はい!

« 野生ラン復活計画・・・?(2) | トップページ | コバナチケイランとキノエササラン »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野生ラン復活計画・・・?(2) | トップページ | コバナチケイランとキノエササラン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ