« 「バラージの青い石」じゃなくて「ケープの青い宝石」だよ。 | トップページ | 勝手に混ざっちゃ困るのだの巻・パート2 »

2006年12月16日 (土)

早っ!!


桃太夫」 佐渡産の巨大輪の桃色千重咲きです。いつも棚の中では早く咲くほうなんですけどね。でもチョット早いですね。
写真の「桃太夫」は、以前佐渡のNさんより分けていただいた巨大輪の桃色千重咲きです。
中段から褐色を混じえて複雑で迫力のある色彩が魅力の大好きな花の一つで、いつも、他の花に先駆けて開花し始めます。
雪割草を多く作っていると、棚の中に必ず、咲いてくる順番があることが解ります。
この「桃太夫」も何時も早く咲くタイプの花なのですが、それにしても今年はチョット早すぎます。
今、雪割草の作場ではほかにも「知舟」や「小旋風」「福音」「国の光」「伯林」などがかなり咲いてきました。
換気扇で抜いて冷やしているのですが、それにしても早すぎます。もうすぐ「天青」や「栄冠」なんかも年内には咲いてしまいそうですし・・・。
今年は暖冬とは言われているものの、全体的に昨年よりも2週間~1ヶ月は早い動き方のような気がします。
まあ、どんどん咲いたら咲いたで、上野の展示会の頃にはいつも咲いていない花が咲いてくれば、それはそれで面白い展示品が出せるとは思うのですが。
実生苗の方は未だ、芽の口も開いていないものが殆どなので、とりあえず展示会の頃には間に合いそうですが、やはり、全体的にはもう少し冷やさないとダメかもしれませんね。
今の時期は毎年、開花調節に一苦労です。芽が動いてしまうとモヤシになってしまうし、かといって、未だに植え替えも余り進んでいないし・・・。
これから毎日が気温と睨めっこです。
来週の火曜日ごろには-3℃位になりそうです。
でも、こんな心配も、年が明けちゃえばそれなりなんですけどね。
今日は「彩の華」の販売品に「年末特別Fセット販売品」を載せてみました。
何かと出費の多い年末年始にこんな企画、とっても迷惑だと思いますけど。よかったら覗いてみてください。

« 「バラージの青い石」じゃなくて「ケープの青い宝石」だよ。 | トップページ | 勝手に混ざっちゃ困るのだの巻・パート2 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「バラージの青い石」じゃなくて「ケープの青い宝石」だよ。 | トップページ | 勝手に混ざっちゃ困るのだの巻・パート2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ