« カマエロドスが咲いたよ。 | トップページ | スイセンの季節 »

2006年12月 3日 (日)

金魚はやっぱりミジンコを食べるのだ!!の巻


ウトリキュラリア・フルバ」 花の姿が「金魚」のように可愛らしいミミカキグサの仲間。本邦初公開かも!!
「ねえ~!!カメラ持ってきてぇー、早くぅー」
何処からともなく奥さんの声が聞こえてきます。
「ミミカキグサかわいいからさぁー、写真とってよぉー」
何だか何時に無く興奮した声だぞ・・・。
いさんで声の方向に行くと、いつ遊びに着たのか横浜のHさんが蕾のいっぱい上がったミミカキグサの鉢を持って見せに来てくれていました。
鉢を覗いて見るなり「何じゃこりゃ、バックスバーニーみたいな型だ・・・・、と言うよりキンギョだ、金魚、こりゃあきんぎょだぁ~。」と可愛いやらビックリするやら・・。
「こんなミミカキグサ見た事無いよ」と言うと、Hさんすかさず「多分栽培品の開花は世界でも初めてかもしれませんよ」との事。
実際にこんなミミカキグサは見たこともありません。
確かにエリクソンの本なんかでは変なミミカキグサのイラストが色々と出ていますけど・・・。
このミミカキグサの正体は「ウトリキュラリア・フルバ(Utricularia fulva)で、産地はもちろん西オーストラリアです。細い葉を鉢一面に広げて、最初は大切に日陰で葉を焼かないように育てていたそうですが、夏過ぎの頃から陽を採って太陽の光をたっぷりと吸収させたら花が上がり始めたそうです。
写真では解りにくいですが花は1㎝ほどの大きさで花の形の面白さもさる事ながら、淡い柿色をした花の色も上品で珍しく、5㎝程の真っ直ぐ伸びた花茎に数輪咲かせる草姿もバランス良く、かなり観賞価値の高いハイレベルのミミカキグサです。
5℃前後の凍らない程度の保温で越冬も可能で、丁度居合わせた川越の業者さんに見せたところ「これは売れそうだねぇ」と感心されていました。
確かにこんな可愛いミミカキグサは売れないはずは無いでしょう。
Hさんは「満開」になって少し楽しんだら分けてくださるとの事ですので、来年からは増殖体制には入れるかも知れませんよ。
とにかく「お風呂に浮かべて遊ぶブリキのぷくぷく金魚」にそっくりな花を開くミミカキグサ。
是非皆さんの目で楽しんでいただきたい逸品です。
ウサギとかタヌキとかクリオネとか、とかく変な名前ばかり付けられているミミカキグサの仲間ですが、コイツもきっと金魚とかリュウキンとか、そんな名前が付けられるんでしょうね。でもね、金魚もこのミミカキグサもどちらもちゃんとミジンコとかプランクトン食べますしね・・・。
おっと、おあとがよろしい様で・・・!!

« カマエロドスが咲いたよ。 | トップページ | スイセンの季節 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

やまくさ様
先日はお忙しいところおじゃまいたしました。その後のプクプク金魚ですが、次々に開花してきまして、なかなか良い眺めになって参りました。第一花が一週間越しても色褪せず未だ散りませんので、花もちも良いようですよ。

横浜Hさん、どーもです。
早くボクにもめぐんでくださいね。
お待ちしております。

やまくさ様
フルバ、次回お持ちいたしますね。先日お分けいただきましたメキシコ・リビダの花は、ちらほらと散ってきていますが、今でもフルバ第一花は色褪せません。非常~に日持ちが良い花です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カマエロドスが咲いたよ。 | トップページ | スイセンの季節 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ