« スイセンに見るセルフと分離の真実(2) | トップページ | 今日から開花調節です »

2007年1月27日 (土)

未来視たちのディアレクティーク(2)


シラン・貴婦人」 実生三蝶咲きシランの中でもお気に入りの1品です。側花弁のフリルがとってもセクシー。この後、もう少し反る様に開いてきます。
1月も末になっていよいよ春待ちの仕事をする時期に入りました。
今日からクマさんチームの一部の人は以前から取り置きしていたシラン交配のビン出しを始めました。
今日からビン出しを始めたのはH16年に種子蒔きをしてビンのままほって置いた「三蝶咲き交配」のビンです。
「三蝶実生どうしの交配」と「三保の華×三蝶実生」の2種で、全部で40本ほどのビンがあります。(作りすぎだよ・・・)
現在、その後のビンの中には「三蝶咲き×純白」「三蝶咲き×紫式部」「三蝶咲き×口紅」「三蝶咲き×口紫」「三蝶咲き×黄花小白及」「三蝶咲き×紫式部×ブルーシラン」なんかがうじゃうじゃと蒔かれています。(全部で20交配くらいあるんじゃなかろうか・・・バカだねえ・・・反省・・)
これらが仕上がってくれば次の交配で「ブルー三蝶」「純白三蝶」「口紅三蝶」「口紫三蝶」「黄舌三蝶」なんかが出来ると思います。
もちろん、三蝶のバリエーションも「完全三蝶」「カトレア咲き三蝶」「フリル咲き三蝶」「筒咲き三蝶」等、多数出来てくるものと思います。
もし間違えて「八重」なんか出たら嬉しいですね。
しかし毎回毎回、いったい何をやっているんでしょうか?自分でも時々やっていることが訳解んなくなりますよ。結局おんなじことばかりやって堂々巡りになってたりしてね。
それでも今年も懲りずに交配とかするんでしょうね。シランは簡単ですしね・・・栽培も・・・交配も・・・)
そもそも、どんな植物もF1が出来た段階で5つの遊び方があります。
その1・・・F1のセルフ。
その2・・・F1兄弟どうしの交配(シブリング)
その3・・・F1を♀親に戻す。
その4・・・F1を♂親に戻す。
その5・・・F1を別の花に交配する。
さ~て、あなたならどれを選びますか!!
僕は・・・・・・・・・・・・・・・・全部ですね・・・・やっぱり。(やっぱりコイツはバカだ!!)
ただし、その時に作る花によって遊び方は考えますけど。
結局、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる・・ですよ。
でも、当たれば好い園芸植物になると思っています。
これもまた、「継続は力なり」なんですよ・・・ね。

シラン・三蝶交配のビン」 いっぱいあるんですよ・・こんなのが・・・・。シランの未来は明るい・・・・かな?

« スイセンに見るセルフと分離の真実(2) | トップページ | 今日から開花調節です »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

毎日のようにブログ見ています。
コメント遅くなりましたが、ブログ継続おめでとうございます。まだまだ続けてください。御願いします。

シラン三蝶咲き、きれいですネ!!ビンごと欲しくなります!?あァ~また悪い病気に掛かりそうなので、あまり見ないようにしますが色々な三蝶咲きが出そうでワクワクします。

深谷市の福寿草展に行ってきました。150点ほどあり見応えありますヨ。土日で御忙しいとは思いますが、遊びに行ってみたらいかがですか?
余計なことを言ってスイマセン

内直様、応援ありがとうございます。
また、情報もありがとうございます。
深谷市の展示会、是非行って見たいのですがなかなか抜け出せません。(残念…!!)
写真撮っておいてくださいね。
先日、主催のTさんが来られた時も開花調節で心配されていました。
展示会は「その花を展示したいから咲かせて展示する」のと「丁度咲いていたから展示する」のでは大きく違います。
短い文章の中にも皆さんのやる気と努力がひしひしと伝わってきてとても嬉しく思います。
福寿草、それこそ見たら病気になりそうですね!

後は失われつつある品種たちの掘り返しですね。
福寿草はやはり「彩の国・埼玉」の花だと思います。
これからも頑張ってください。

はじめまして、こちらニュージーランドよりお便りさせていただいております。
たくさんの写真を拝見させていただきました。
当方、(主人)ニュージーランドの高山植物のシードハンティングをしております。
やまくさ様はニュージーランドの高山植物はお好きですか。
現在こちらでは開花シーズンもピークに差し掛かり、そろそろシードの時期に入ろうとしています。シードリストも完成しましたので、よろしければ、当方のホームページをご覧ください。http://www.geocities.com/alpine_plants_new_zealand/index.html
よろしくお願いいたします。

PS:埼玉県なので親近感が沸いてHPによらせていただきました。

オクタゴン様、
HP拝見いたしました。
興味のある種子が沢山ありますので、検討してご連絡させていただきます。
NZの植物はこれまでも色々と種を蒔いていますが発芽に難がありました。
楽しみが増えました。

はじめまして。当方は兵庫県在住です。
こちらにも大きな山野草業者(B園芸さん)はありますが、卸中心のようでホームページも無く、そちらにお住まいの方はうらやましいです。
ところでシランも奥が深そうですね。カトレア咲きまであるとは。
名前だけはシランの「コウトウシラン」(実は別属)とも交配できるのでしょうか。耐暑性は今のままで十分なので作る意味はなさそうですが。いろいろな変異が青花のように「お求め安いお値段」(by松尾伴内さん」)で手に入るのを心待ちにしています。
とりあえずコメントを」書きましたが、本題は、プリンターが無いので注文書を出せないので、リストを請求すれば注文書を同封していただけるのかお聞きしたいのです。
またついでに。シュウカイドウの仲間は作る予定はございますか。

はぐりっど様
コメント有難うございます。
シランとコウトウシラン(スパソグロティス)は交配できるかもしれません。
以前何かでシラン×エビネなんていうのも見た事があります。
ガンゼキランやカクチョウラン、サワランなんかも交配できたら面白そうですね。
ただし2代目以降が交配できるかどうかにかかってきそうですね。
リストは80円切手で8枚を同封ください。
約150ページの冊子で、写真も小さいながら(サムネイルタイプですが)640枚入れてあります。
でも、注文書が無くても、注文品がございましたら、レポート用紙か何かに希望の植物と住所・名前・郵便番号・TELを書いて送ってくださればOKですよ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

WEB上のリストで面白そうなものがいくつかありましたが、折角ですのでリストを請求させていただこうと思います。
2月にまとまった休みがあれば、世界蘭展がてらそちらを伺おうとも思いますが、多分無理でしょう。ともかく代引きでないのはありがたいです。(ただでさえ家族には新しい植物を入れるたびに白い目で見られるのに、立替えまでさせたら...)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイセンに見るセルフと分離の真実(2) | トップページ | 今日から開花調節です »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ