« 正月休み最後の日 | トップページ | 両神山の見える日 »

2007年1月 5日 (金)

今日から仕事始めです。


原種スイセンたち」 いよいよカンダブリクスやザイアニクスが咲き始めました。スイセンシーズンの到来です。
今日からいよいよ仕事始めです。
早々に注文のご連絡や、遠方からお越しいただきましてありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
今朝頃からだいぶ屋外の棚が凍り始めました。
いよいよチャンス到来と言うことで、今日はこれまで棚下にしまっておいた昨年播種の未発芽の蒔き床を、屋外の棚に移してガチガチに凍らせる準備です。
種子の硬いキンポウゲ科や凍結によって発芽を促すサクラソウ科やリンドウ科の仲間等、これから2ヶ月ほどはガチガチに凍らせます。
特に、中央アジアやロッキーのもの等は、こうする事によってかなりの発芽を見ることが出来ます。
カリアンテマムやパラクィレギア、ヘゲモネ等も是非発芽して欲しいんですけど・・。ゲンチアナ・ウルヌラとかもね。
今年も懲りずに、おんなじ様な種を蒔くんですよね。とにかくダメでも蒔かなくては始まらないですから。
今日、他の業者さんに頼まれた雪割草の初花を出荷している時に、とても嬉しい発見がありました。
3年前から使い始めた「天女冠♀×跳珠♂」の花粉を使った子供に、なかなか凄そうな三段咲きが発見できました。
まだ、株の元にくっついた蕾ですが、花の色も中心のボリュームや迫力も、半開き状態の蕾でオーラを解き放っています。
これは「((138♀×王様♂)♀×(初鏡♀×跳珠♂)♂」♀×「天女冠♀×跳珠♂」♂の交配です。
「天女冠」の二段弁が立つ性質が三段になったときにどうなるのか・・・チョット見届けてみたいです。
いずれにしても「天女冠♀×跳珠♂」もかなりの力がありそうなので、今年はフル回転で使ってみたいと思います。
そろそろ色々な「最近使った♂親」たちの答えが見えてきそうです。今年は特に色々と結果が見られそうで楽しみです。
特にこの子供たちは早咲きが多そうなので、遅咲きの多い僕の親の中にあっては嬉しい一品になると思います。
去年の暮れは早く咲きそうでアクセクしていましたが、年が明けると花が待ち遠しくなってます。
今年は全体に動きが早そうですが、人間なんて勝手なものですね。

天女冠♀×佐渡の幻♂」 こちらはもう咲き始めてしまいました。どっちも秋田のIKDさんの交配です。これも大きな桃色のやや擦れた花です。
でも、ちょっと早いんでないかい、相手がいないよー!

« 正月休み最後の日 | トップページ | 両神山の見える日 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

蒔かなければ始まらない・・・何事もその通りですね。
ウルヌラもあるのですか!!期待しています。花も素敵ですが、葉っぱに憧れます。今年は暖冬ということですが、しっかり凍りますように・・・

文字化け申し訳ありませんでした(我が家のマックが悪いのです)。お手数ですが削除をお願い致します。

ぽんちゃん様
明けましておめでとうございます。
今、種子のチェックに入っているのですが、今年も面白いものが色々出てきそうです。
「夏リスト」どうぞお楽しみに・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正月休み最後の日 | トップページ | 両神山の見える日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ