« 今日から仕事始めです。 | トップページ | 新しいハウス »

2007年1月 8日 (月)

両神山の見える日


秩父の名峰「両神山」」 この山が「やまくさ」から良く見える日は、晩秋から冬の間の風が強く空気の乾いた日だけです。ついに秩父にも雪が降り始めました。
ここ数日、風の強い日が続いています。
これまで、ただ山の輪郭のみが眺められる程度だったのですが、昨日あたりから秩父の山々にもいよいよ雪が降り積もり始めた様子です。
「やまくさ」の周りに強い西風や北西の風が吹いている時は、大体が日本海側や長野県方面で天気の荒れている時です。
こんな時は園の周辺からは秩父の山々から浅間山、富士山、赤城山辺りまでがとても良く眺められます。
カラッとした、乾いて風のそよぐ日などは日光連山から日光白根山、遠く谷川岳や上越国境までが良く眺められます。
タイミングがいいと、富士山・浅間山・男体山と、同じ形の山が3つ、殆ど同じ大きさで眺めることが出来ます。
まあ、その位当園は田圃の中にあるという事なのでしょうけど・・・。
こんな日は植え替えをしても直ぐに脱水して何も出来ません。
やることも余りないので固形肥料を小さく切って、2年ほど肥料を置いていない雪割草のセルフ苗なんかに置いてあげました。セルフ分離も今年辺りからは本格的に大量に咲いて来そうなので、今までは余り重要視はしていなかったのですが、今年はチョットは大事にしてあげましょうね。
今日はまたまた、新しい交配で三段咲きを一つ見つけました。
「初跳系」のメスに「薩摩」を直接交配したものです。
まあ、三段が咲いて当たり前の交配なのですが、これで、この兄弟の日輪探しをする意味が出てきました。(完成品はどーでもいいんですけどね)
つまらないものでも初めての交配が咲いてくると嬉しいものですね。
日毎に嫌でも「雪割草モード」に入っていきそうです。

« 今日から仕事始めです。 | トップページ | 新しいハウス »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日から仕事始めです。 | トップページ | 新しいハウス »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ