« 全国大会10日前、でも・・・ | トップページ | 腰痛再発・・こりゃ困った! »

2007年2月14日 (水)

今年は激戦の予感・・・。


唐子の「精霊」の子」 風変わりな唐子咲き「精霊」の花粉を「錦華山」に交配したものです。「精霊」の様に花粉の出る千重やヘテロのタイプは、時として二段にも三段にも馴染みます。花に入る縞模様も「精霊」の特徴です。
今日は天気も今一だったので、朝から種子のチェックをしていました。
種子チェックも、今日のチェコのヨゼフ・ジェラスク氏よりの種子をチェックして、取敢えずは終了です。
ヨゼフ氏は、今回は中国の四川、青海、甘粛やトルコ東部などの植物をメインに種子を送ってくださいました。
種子の袋にカタカナで種名と産地・標高を書いて行くだけなのですが、これが結構時間がかかります。
こんな事は別にリストを見れば誰でも出来る仕事なので、あえて僕がやる仕事ではないのですが、結局、誰もやらないのでいつも僕が時間の空いている時にやることになります。
でも、こんな時間も大事なのかもしれません。
やってる途中でテレビとか見ちゃうとダメなんですよね。
今日もふとテレビをつけたら、僕が今まで見たドラマの中で「ベスト3」に入るくらい好きな「恋のチカラ」やってたので、つい見ちゃって、2時間中断とか・・・。
その後少し仕事して・・・「ヘキサゴン」見て・・・「はねる・・」見て・・・夕飯食べて・・・。
でも、何とか10時過ぎに終了しました。

今も全国的に暖かいとの事。
全国大会まで、あと10日を切りましたが、今年は新潟や富山、山形等、何時も花の合わせ難い地方の方々も良く咲き始めている様子です。
今年は皆さん、良い花が集まりそうで激戦の予感です。
とっても楽しい「全国大会」になりそうですね。
みんなで盛り上げていきましょう。
(「恋のチカラ」明日はビデオに撮ろうっと・・・!)

唐子の「精霊」の子」 跳珠F1(並跳)に「精霊」の花粉を交配したものです。一見、三段咲きに見えますが、オシベもメシベもあります。「精霊」は花芸の他にも、その独特な縞花が特徴的で、最初の写真の様に時に子供にも遺伝します。使い方によっては面白いかもしれません。
でも、「精霊」の交配に関しては、新潟の斑入り名人・匠のHさんにはとてもかないませんケド・・・。

« 全国大会10日前、でも・・・ | トップページ | 腰痛再発・・こりゃ困った! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全国大会10日前、でも・・・ | トップページ | 腰痛再発・・こりゃ困った! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ