« 黄金の仮面 | トップページ | 展示会の準備 »

2007年2月 8日 (木)

徒然なるままに暇無し・・・


力丸」 佐渡の幻系の「彩の華」交配実生です。今年は葉っぱがボロボロで花はいまいち。
今日もお蔭様で、朝から一日がアッという間に過ぎて行った日でした。
朝一で国営放送出版社の月刊誌の校正をして、その後、雪割草の花チェック・・・と、思いきや。
火曜日のドタバタで火曜日に発送してなきゃいけなかった荷物の出し忘れを思い出しぃー!!  ヤバ~!
急いで先方に電話をしてから大慌てで出荷に急げぇー。
結局、二日遅れの発送と相成りました・・・ゴメンネ、和泉某君。(そー言えば君のところの宣伝が何時もこのブログの下にあるんですけど・・・まぁ、いいか!!  ローズ売れてますね。)
その頃「上野のバイト君」がやってきて素敵な「キャサリンホズジン」を持参下さったので、いざ撮影と思いきや、結局その後も撮影できず。
入れ替わりお客様が見えていたのですが、午後からは、こんどは和泉某君ならぬ和泉町某君がやってきて、何だか色々な植物をゴチャゴチャと持ってきてくれました。
戦後初めてからその後数回分のカシポオキナグサの歴史的親株の色々から、巨大なブルータイリントキソウ、以前お願いしたシノルキスまで、ホントに有難うございました。
でも、一番のお気に入りは「ノルウェー土産」のラナンキュラス・グラキアリスの絵皿です。うれひい!!
直後に業者さんがいらっしゃったので余りお相手出来ずに御免なさい。
これに懲りずに又「お土産を持って」遊びに来てください。本人採種の別個体の「シノルキス」とか・・・(^^)
途中に秋田のIKDさんから「例の跳珠」を使った、またまた別なF1が到着しました。
「島黄金×跳珠」なんてとーっても面白そうです。
青軸黄花三段の「始めの一歩」なんてね!

明後日から早咲き展なので、明日はその準備です。
鉢物の雪割草の価格付けや実生の選別など、やることがいっぱいです。(やっと今更値段付けかよ~)
これから毎日「徒然なるままに暇無し」の日が続きそうです。

藤蓮」 佐渡産の4cmを優に超える、とにかく巨大な千重咲きです。蕾が葉にぶつかってチョット花傷みがありますが、微妙な色彩も味わいがあります。

« 黄金の仮面 | トップページ | 展示会の準備 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄金の仮面 | トップページ | 展示会の準備 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ