« 暖かい一日 | トップページ | 徒然なるままに暇無し・・・ »

2007年2月 7日 (水)

黄金の仮面


ナルキサス・ロミエウクシィー゛ソレイユ・ドール゛」 黄金色に輝く美しいロミューです。早く株立ちで眺めてみたいですね。
原種スイセンの実生を続けていると、時に思わぬ「宝物」に巡り合う事があります。
当然「こんな花が出来れば・・・」と考えて実生をしても、思いっきり「ドはずれ・・」の時もありますけど。
写真のスイセンはN・ロミエウクシィーの実生から選別したものです。
久しぶりに後世に残したいと想うスイセンが咲いてくれました。
花冠は大きくタップリとして平開し、濁りの無い黄金色の花は太陽の光にキラキラと輝きます。
園のN君がこの花を見て「ソレイユ・ドール」と銘付けてくれました。
まさに「黄金色の太陽」です。
805シリーズと異なり葉が横に広がるので、株立ちになったときには葉の上で咲いてとてもバランスが良いと考えます。
早く増殖したいと思いますので、もう少しお待ちくださいね・・・。
原種スイセンもロミューが盛りになって、これからいよいよカンダブリクスが咲いてきます。
こちらの方もいよいよ本番です。

ナルキサス・カンタブリクス・モノフィルス゛SS120゛」 透き通るような白さがとても美しいスイセンです。「眩しい白」です。

« 暖かい一日 | トップページ | 徒然なるままに暇無し・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暖かい一日 | トップページ | 徒然なるままに暇無し・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ