« 久々に昼ごはんをゆっくり食べた気がするのですが・・・。 | トップページ | 色を作る!!(その3) »

2007年3月25日 (日)

倦怠期の原因はこれだー!


昨年の蒔き床」 いよいよ今年のカイワレ君たちが発芽を始めてきました。延々と続くこの莫大な蒔き床の量、バカだねぇ~!!
朝から雨模様です。
日曜日と言う事もあって、今日は交配はお休みです。
そのかわり、殆ど見てあげることが出来なかった「去年の蒔き床」をジックリと見ながら選別していました。
ここで「倦怠期」の原因がはっきりとわかりました。
この写真の蒔き床は奥まで全て「クロス」です。
更に「セルフ」は別のところに置いてあります。
この「クロス」の蒔き床の量だけで、簡単に計算して1600ポットあります。
この中に三段咲きの、2年後に使う「F1」だけで60交配以上あります。
そして、細々とラベルを見てみると・・・・
実は、現在、当園で所持している「最高と思われる親株」を使った二段咲きや標準花の交配は、全てもうこの蒔き床の中に含まれているのです。
例えば標準花を例にとって見ると・・・
濃色円弁底白花、白地濃色地合い絞り花、白地濃色網目花、濃色白覆輪花、青軸濃色花、青軸サーモンピンク花、ダークサーモン円弁花、ツマ紫良花、ツマ紅良花、青軸無毛良花、青軸キメラ花、紅すだれ系良花、黄花系良花、更には葉変わり良花、甲竜良花、絞り模様花、濃赤白シベ、濃紫白シベ、花色変わり良花、紅がら良花、瑠璃・朝陽系良花、浮世錦系良花、など等、
現在考えうる最高の交配は殆どすでにこの中にあるのです。
更に、二段咲きも同レベルで全てこの中にあります。
かさねて、昨年は二段咲きや標準花の新しい花は殆ど入れていません。
僕は余り同じ交配はしたくない主義ですので、その年の交配はどうしても新しい親を使いたくなります。
結果として、自分のやりたかった交配はすで昨年には殆どやってしまっていた・・・
と・・・言うのが、倦怠期の原因の様な気がします。
来年初花の実生苗辺りから、こんな状況の交配苗が続きます。
当然ですが、これからも新しいF1を使った交配がメインになってくるものと思います。
今日、この蒔き床のラベルを見てつくづく思いました。
昨年の交配は本人も忘れていました。
でも、今年やろうと考えていた交配は、すでに昨年、殆ど行っていたことを、頭の何処かでは覚えていたんですね。
だからなかなか二段や標準花の交配に踏み切れないんだと思います。
そろそろ真剣に「新しいネタ」考えねば・・・。
そろそろ頭も別な角度に切り替えねば・・・。
インスピレーション、インスピレーション!!
くりくりくりくり・ち~ん!!

今日は北陸地方で大きな地震がありました。
被災地の方々には心よりお見舞い申し上げます。


« 久々に昼ごはんをゆっくり食べた気がするのですが・・・。 | トップページ | 色を作る!!(その3) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に昼ごはんをゆっくり食べた気がするのですが・・・。 | トップページ | 色を作る!!(その3) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ