« 二代目「花粉吹子」参上!! | トップページ | 色を作る!!(その2) »

2007年3月17日 (土)

色を作る!!


無名二段咲き」 色むらの無い艶のある古代紫色の二段咲きです。何となく「艶っぽい」色彩がとても悩ましい花ですよ。

オレンジサーモン乙女咲き」 青軸系のダークサーモンです。花型は今一つですが、今ある色の中では最もオレンジ色に近く、今年とても人気のあった花色です。見た瞬間にビックリする色ですよ。ダークと青軸サーモンを交配したものを色々作って、それを又クロスして・・分離して・・クロスして・・・なかなか大変ですけどね。
毎日雪割草の交配を続けていると、ふと、こんな思いが頭をよぎりました。
「さて・・・これからは何を作ればいいんだろう・・・」
今更、普通の三段咲きを作っても・・・
今更、普通の二段咲きを作っても・・・
今更、普通の千重咲きを作っても・・・
今更、普通の唐子咲きを作っても・・・
今更・・・・今更・・・・・・・・・・
毎日交配していたらやることが無くなってきましたよ・・・。
雪割草の世界もそろそろ過渡期に入りつつあります・・。
今まではそれで良かったものが「普通」になりつつあるんですね。
じゃあ、それに対応してスキルアップするには何をすればいいんでしょう。
今以上に形を良くする。
今以上に色を良くする。
今以上に芸を良くする。
とーぜん、これにつきますね。
無理して奇抜なものを作るのも良いのでしょうが、今あるものを今以上にステップアップさせる事も大切な作業です。
今回は色に拘ってみましょう。
雪割草の色をスキルアップする。
退色しない厚みと艶のある色・・。
ドッキリするくらい「艶っぽくて」「色っぽい」ですね。
こんな色の変化花が色々とできたらとても楽しいですよ。
と、言うわけで・・今年はこんな色の段咲きを作る交配も試みています。
取敢えず未だ「始めの一歩」の段階ですが、これからはこのポイント、結構高いかも・・・。

三段咲き♀親」 全く色むらの無い光沢のある赤色の花ですが、跳珠系の三段咲き♀親です。殆ど退色はしません。

三段咲き♀親」 ビロード質のべっとりとしたワインカラーのヘラシベ咲きです。これも跳珠系の三段咲き♀親です。これもまず退色はしません。

三段咲き♀親」 これも艶のある葡萄色のヘラシベ咲きです。三段咲きの分離から生まれた♀親で、これも退色は殆どしません。

三段咲き♀親」 実はこれも同系統の三段咲き♀親です。この「ビロード質の艶色」は地合いや網目の交配から生まれます。地合いや網目がベタになったと考えると色質が見えてくると思います。この手の色質は殆ど退色しないんですね。特にある種の地合い咲きの花からは素晴らしい色が生まれますよ。何の花かは色々さがしてみてね。

無名二段咲き」 網目系や地合い系がベタ色になる一歩手前の感じがこんな感じです。この辺りの色でもかなり「艶っぽい」感じは出ますけど・・。ここまで来ればあと一歩ですね。

« 二代目「花粉吹子」参上!! | トップページ | 色を作る!!(その2) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二代目「花粉吹子」参上!! | トップページ | 色を作る!!(その2) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ