« 交配したい・・でも、今年は大変だ~! | トップページ | 「鬼が笑う」と言うけれど・・ »

2007年3月11日 (日)

他人の花もだーい好き!


越後紬」 中越さん作出の二段唐子咲きの最高傑作です。とにかく綺麗な花ですよ。
僕は基本的には「彩の華」等とのたまって、色々と自分なりの実生を楽しんでいます。
でも、根っからの雪割草「マニア」でもあります。
残念ながら「自分の花に拘る!!」等というプライドもありませーん。
と、言う事で、
他の人たちが作出した花でも欲しいものは欲しい!
誰が作った花だろうと好きな花は好きなんです!
だから見るとつい・・・まずいんですよね・・・言っちゃうんですよね・・・禁断の五文字・・。
「ち・ょ・う・だ・い」・・・。
良花や銘花を入手するときも、種親を分けてもらうときも、口にする言葉はただ五文字・・・「ちょうだい」・・・・・なんですよ。
言われた方も「まただよ、しょうがないなぁ・・」 と言った具合であきらめムードなんでしょうね。
「彩の華」の花たちはこの五文字によって集められ、育てられているものが数多くあります。
とにかく、僕のわがままに付き合ってくださる(仕方なく・・)多くの方々のご協力によって、「彩の華」銘花たちは作られていると言っても大げさではありませぬ。
本当に感謝、感激です。
今日も夕方、N山のおじちゃんと電話で話していると、さすがに面白そうな話が色々と出てきます。
「こんなスゲー花が出来たよ」「こんな親があるよ・・」「トミサワさん、これからはこんなのも面白いよ・・」
話を聞いているうちにいてもたってもいられなくなった僕。
ついに出ました禁断の五文字!
それ全部・・・「ちょうだい」!!
他人の花を集めるのも、とーっても楽しいですね。(プライド無いのか・・お前は!!)

水月小町」 吉沢さんの実生で水月と佐渡小町の分離です。中段のピンクのリングがとってもお洒落な花ですよ。

弁天系多弁花」 とても綺麗な天野さん作出の弁天系の♂親の一本です。一見、ただの多弁花に見えますが、よく見ると外弁があり、小花弁があり、オシベのある「綾姫」タイプの♂花です。

「紅てまり」 これも天野さん自慢の逸品です。「春祭り」系の覆輪花では最高位の銘花でしょう。

恒星」 岩さん得意の白覆輪二段咲きです。全体にほんのりした雰囲気が味わい深い千重親花です。

鴨川」 雪割草房さん作出の網目地合い系白覆輪二段咲きです。全体に纏まりの良い、明るくてとても綺麗な僕の大好きな花です。

« 交配したい・・でも、今年は大変だ~! | トップページ | 「鬼が笑う」と言うけれど・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交配したい・・でも、今年は大変だ~! | トップページ | 「鬼が笑う」と言うけれど・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ