« 白と赤の二重奏 | トップページ | 乙女の円舞曲 »

2007年3月21日 (水)

「天地二段」への道


無毛二段のカイワレ君」 H17年に交配した「英華」系の二段交配です。カイワレで花が咲いて段咲きを確認しました。紅覆輪の可愛い花ですよ。
今年はかねてから交配を繰り返していた「無毛段咲き交配」の「第一段階」の結果が見えてきました。
今、カイワレで咲き始めた花たちは、この頃は未だ親数も余り多くなく、殆どの♂親が「英華二段F1」の標準花を使用しています。
でも、なぜか「青軸無毛種」や「黄花」等は成長が早く、毎年カイワレでもよく咲いていますね。
あとは、一部に「無限系」(H店の無毛段親)を使用してみましたが、こちらの方は未だ段咲きの咲く段階ではありません。
♀は色々ですね。
以前から「天地」の段咲きを作ってみたく、色々と考えていました。
「天地」に「白二段咲き」を交配したものは、分離で3分の1位は無毛青軸系が見られます。
成長が遅く、全部咲くのは来年ですが、取敢えず泥軸の方は二段咲きが咲きました。
青軸無毛が未だ6本程あるので、一本くらいは二段が出るかもしれません。
「天地」や「真心」を「英華二段」に交配したF1も次々と咲いてきました。
中には色の良いものや形の良いものもありますので、これらも次では段咲きに行けるでしょう。
「天地」系の「毛無し赤覆輪千重」の完成までもう少しです。
でも、その先には更に何があるのでしようか。
今からネタ探し、しておかなくっちゃ!!

無毛二段のカイワレ君」 こちらは完全な純白の無毛二段咲きです。濁りが全く無く、とても清楚な花ですが多少唐子気味かも・・・。

無毛二段のカイワレ君」 こちらはほんのりとツマ紫状に染まった可愛らしい花です。花型は「天地」の様な丸みがありとても可愛らしい花です。

無毛二段F1の3年生」 こちらは無毛二段系のF1標準花でH16年交配の初花です。「天地」よりも色に深みがあってとても美しい花です。もちろん、幾つかの無毛段咲きやF1にクロスしておきました。3年後には傑作を生んでくれそうです。
「無毛段咲き」もいよいよ、新しい時代に動き始めました・・・。

« 白と赤の二重奏 | トップページ | 乙女の円舞曲 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白と赤の二重奏 | トップページ | 乙女の円舞曲 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ