« 乙女の円舞曲 | トップページ | 久々に昼ごはんをゆっくり食べた気がするのですが・・・。 »

2007年3月23日 (金)

倦怠期だ~!


無名白/黄二段唐子咲き」 先日紹介した「黄竜」と同系統の分離により出現しました。どうもこの元親はクリーム黄色の二段弁を作る何かがありそうです。
昨日は夕方から、当地でも久々の「雷雨」がありました。
確実に春めいているのでしょうが、これからの時期は「落雷」や「雹」が心配ですね。でも、チョット早いんですけど・・・。
今日で今の処960交配位進みました。
花数にしておそらく3000花近く交配したと思います。
そろそろ花も終わりかけてきているので、最後に「二段咲き」の交配を・・・・・・と思ったのですが・・・。
ここで頭の中を4文字の言葉がよぎりました!!
・・・・・「いまさら・・・・・」・・・・・・・・・・・
そうです、
「いまさら」・・どんな二段咲きの交配をしたら良いのでしょう!!
全く「インスピレーション」がわいてきません。
僕たちはプロであり、アマチュアではありません。
今交配している花たちは3年後に販売もしくは選別をする為の交配です。
「いまさら」・・どんな二段咲きを作ればいいのでしょうか。
実は今年は「標準花」の交配も躊躇しています。
これも「いまさら・・」なんですよ。
これまでも色々な二段咲きや標準花を作ってきました。
これからはいったい、何を作れば良いんでしようか!!
世の中の進むスピードに合わせて考えると、3年後は今と同じものが通じるとは思いません。
色も・・・型も・・・芸も・・・
何だか大変な時代です。
全く「インスピレーション」がわいてきません。
倦怠期です。

今年、気になった花」 二段咲きの交配から生まれました。ボリュームのある多弁の花の中心に纏まる様にシベ二段が集まっています。可愛い花ですよ。

今年、気になった花」 緑花系の二段咲きです。未だ未完成ですが纏まりが良くなると面白く変化しそうです。

今年、気になった花」 緑花系白覆輪の花弁と、紫覆輪の花弁が二段階に重なった花。不思議な色模様で風変わりな味わいの花です。奥にヘラシベもあります。
3年後を考えると、どうしてもこんな花たちばかりに目がいってしまいます。
これでいいんでしょうか・・・・。

« 乙女の円舞曲 | トップページ | 久々に昼ごはんをゆっくり食べた気がするのですが・・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

 まだ雪割草にのめり込んで数年しか経ちませんが、最近の交配新花は雪割草のイメージからかけ離れています。
 まんねりと言いますが「花」の魅力の一つを忘れていませんか?私はコレを求めて交配をしてみる事にしています。
 ヒントは・・・バラの花の魅力の一つでこの部門での賞もあります。タバコを吸う方は感覚が鈍っていて分からないかもしれません。

花の虫さん、
コメント有難うございます。
僕は雪割草に関しては(他の花に関しても)
フレグランスはあまり興味がありません。
(いつも鼻づまりなので・・・)
雪割草のイメージというものも、何も無い「山野草」としての雪割草から始めている僕らにとっては、きっと今の人たちよりも余程どういうものかはわかっている心算です。
花の匂いは人により好き嫌いのあるものです。
ランもバラも花は好きですが、
フレグランスやアロマにはあまり興味がありません。
知人では香りを追いかけて交配している人もいますよ。
では・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乙女の円舞曲 | トップページ | 久々に昼ごはんをゆっくり食べた気がするのですが・・・。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ