« 「鬼が笑う」と言うけれど・・ | トップページ | 交配室ただ今満開 »

2007年3月13日 (火)

助っ人部隊到着!


白覆輪二段咲き」 某氏得意の「乙女心×寒月F2」の白覆輪二段咲きです。すごい「助っ人」ですよ、これは・・。二段弁の発達も抜群で、白地も大きいので最高の♀親ですね。
僕の交配の仕方はいささか他の人とは変わっています。
兎に角、材料勝負なのです。
「こんな花を作りたい・・」と考えると、いきなりその花を作りません。
例えば「白覆輪の段咲き」が作りたいと考えます。
そうすると、いきなり白覆輪に段咲きの交配をするのではなく、まず、気に入った白覆輪を色々と集めます。
そして、そこに二段や三段の♂やF1を交配して、段咲きの血の入った白覆輪状のものを拾います。
そして、その拾った花達をまた、色々な形で交配して、その中から白覆輪状の標準花やヘラシベを拾っていきます。
それから、ある程度形の良いものや色の良いものを選んで、対応する♂花に交配して白覆輪段咲きの基礎になるものを沢山作っておきます。とにかく、ドンドンドンドン交配していくのです。
ここまでが、最初にかかる材料作りの時間です。ここまでで莫大な時間をかけるのです。
そうして揃えた沢山の材料を、最後に、対応する♂花や♀花に交配して色々完成させます。
このときにはすでに、ある程度は力のある♂花や♀花の材料が出来ていますので、ここまでくればどんな花にも対応できる親が揃うのです。
こうして、作りたいと思う花の親を色々と作ってから、最後に纏めの交配で完成したものを作るのです。
この時に、親に使う花がまだ残っていて、対応する花が無くなると、それでも何かしておきたくなって、あちらこちらの知人から「助っ人部隊」をおねだりするのです。
そう、あの「ち・ょ・う・だ・い」ですよ。
今年は白覆輪作りの第一部完成の交配をする年です。
そんな訳で、色々な結果を試してみたくて、今年はあちらこちらに白覆輪段咲きをお願いし、昨日・今日と「助っ人部隊」が到着いたしました。
そんな花の一部を紹介いたします。
ただし、誰の花かはナイショよ!
(見る人が見れば解るだろうね・・・・・?!)
兎に角、白覆輪段咲きの依頼や希望者が多いのにはビックリです。
3年後には何とか、ある程度の数が対応できるように計画しているのですが・・・はたして・・・。
あてにしないでお待ちくださいね。

白覆輪緑ヘラ」 これも「助っ人部隊」の、やはり「乙女心×寒月F2」です。一部には結構有名な花ですよ。こんな花まで「助っ人部隊」でいいのかしら・・・ウレヒイよー!

白覆輪多弁ヘラ」 これはまた別な人の「助っ人部隊」です。白覆輪の多弁花に、明るいメシベを彩るヘラシベがとても味わい深い花です。色々遊べそうですね。

« 「鬼が笑う」と言うけれど・・ | トップページ | 交配室ただ今満開 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「鬼が笑う」と言うけれど・・ | トップページ | 交配室ただ今満開 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ