« 交配室ただ今満開 | トップページ | 二代目「花粉吹子」参上!! »

2007年3月15日 (木)

黄花の未来は・・


黄の光」 黄花二段咲きの第一号です。最初の作品としては色・容共にまずまずかナァ・・とは思うんですけど・・。
「雪割草に黄色の花がある」これはセンセーションでしたね。
「美濃山吹」を最初に見たときには「ほへぇ~」と思わず感心したものです。ちっちゃくて可愛かったですよね。
黄花は「富山」の独壇場・・・これは周知もご存知の通りです。
その「富山」の向こうを張って、黄色の段咲きを作ろうって言うんだから・・・向こう見ずとしか言い様がありませんね。
でも、僕は「世界の人は皆お友達」の主義ですので、とーぜん、黄花の段咲きをより良くしようと思ったら、富山の方々に助っ人依頼をします。
そんな訳で、ここ2~3年の間に、一体何本の金鵄系や輝山系の花を分けて頂いた事でしょうか。
(T園芸さん、有難うさんです・・・何時も「ちょうだい」ばかりで済みませぬです・・・。)
その甲斐あって、とりあえず次のステップに行く為のF1くんたちが咲いてきました。
それがこれだー!!

黄の光のF1」 「黄の光」に「黄の司」を交配したものです。F1としては黄色の発色も形もなかなかの花だと思います。ここにきてよく花粉を吹いてくれたので、結構交配に使いました。

黄の光のF1」 「黄の光」に「金鵄」系を交配したものです。やや花弁は少ないですがたっぷりとした花で、色の退色も少ないものです。
さて、来年頃から「黄の光」や「黄輪」の2代目が少しづつ開花してきます。
どんな段咲きが出来るやら・・・とても楽しみです。
余談ですが「黄金環」辺りを使うと、とても良く似た感じのクリーム色の日輪二段が色々と出てきます。
でも、退色も早く、個性も余り無いので・・・今のところは真剣に追ってはいません。
やっぱり・・・富山以外の血が大事ですよ。
丈夫ですしね!
更に余談ですが・・・昨年こんな花も入りました。
もしかしたら黄花段咲きの世界がぐーっと広がるかも・・・と、期待している花ですよ!!

黄昏」 もちろん「たそがれ」と呼びます。以前から知られてはいたのですが、ナント・・・青軸ではない佐渡産の普通の「黄花」です。どちらかと言うと明るい黄色に少し緑が入ったような色合いですが、大輪で花型も良く、とてもしっかりした「黄花」です。これは逸品ですよ。さーて、どう料理しようかしら・・・。色々楽しめそうですね。

« 交配室ただ今満開 | トップページ | 二代目「花粉吹子」参上!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

越後紬、水月小町、ステキです。欲しい。雪割草マニアでなくとも、キンポウゲ科をいじる人間として、憧れの完成品ですね。黄色の交配も進んでいるようですし。可能性は尽きませんね。
自分の今年のクリスマスローズ交配は一応、一段落しました(させました)。これ以上は師匠と同じように、マンネリ交配になってしまいがちなので、終わり。

頭を切り替えて、アネモネ、原種シクラメンの交配を始めました。

方付け、鉢上げ、追肥、草むしり、講演会など、雑務に追われる毎日でなかなか時間がとれず苦しいのですが、近日中に襲撃に行きたと思います。

なおすけ様、おはようございます。
忙しい最中に色々とお願いしてすみませんでした。
現在雪割草の交配も丁度真ん中です。
今年は何だかドタバタしているので、取敢えずは絶対に遊びたかった交配から始めました。
来週頃から少し売り物交配もしなくては・・・。
何だか毎日くたくたです。
越後紬や水月小町はそのうちクリローのフルダブルや青軸純白花と交換しましょう。
(↑なんだこれは・・)
では・・適当に遊びに来てください。
(適当に見ててね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交配室ただ今満開 | トップページ | 二代目「花粉吹子」参上!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ