« 取敢えず一段落・・ですが・・。 | トップページ | 今日も「実生新花展」です。 »

2007年3月 3日 (土)

今日は「実生新花展」です。


紫紫王」 以前、このブログで紹介した花です。全開したらすんごい複色千重になりました。実生3年生の癖に巨大な迫力一杯の花です。
今日から当園最後のイベント「実生新花展」です。
と、言っても昨日までのドタバタで何の準備もしていません。
朝一番で棚を整理して、展示品を出して、新しい販売品を出して・・・。
ただ、今日は朝から花曇でなかなか雲もとれずに、温度も上がってきません。
準備が終わっても園にはお客様が誰もおらず・・。
「最悪かしら・・・」と思いながら準備を続けると。
一人・・又一人・・・又一人とお客様も増えて・・・次第に雲も取れて晴れ間が覗き始めました。
その頃になると園の売店は大勢のお客様です。
「よかった・・・」と思いながらも、今度はずーっとお客様のお相手で動きっぱなし!
結局、夕方まではドタバタで、その後も常連さんたちが残っておられて・・・最終的には交配はおろか、写真撮影も出来ませんでした。
本当に有難うございました。
皆さん、三段咲きの交配親や白覆輪変化花用の交配親なんかを捜していらっしゃる様です。時代ですね!
明日も朝から、少し初花や鉢植えの販売品を準備しようと思っています。
そんな時てなければジックリと見られませんしね。
月・火の天気はどんなものでしょうか。
少しでも晴れれば交配できるんですけど・・・。
知人から「新潟大会」の話を聞きました。
なんだか「マンネリのパターン」かもね。
さて・・・明日もガムバローっと。

飛鳥のF1」 今年初花の「明芳♀×飛鳥♂」です。標準花ですがなかなか自己主張のある花だと思います。今年はこんな「初めてのF1」が何十鉢もあります。でも、早く交配しないと花が終わっちゃうよぉ~!!

« 取敢えず一段落・・ですが・・。 | トップページ | 今日も「実生新花展」です。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。

こちらも金曜日から京都府立植物園にて森和男氏や宮内、横山氏、中山女史らと「早春の園芸市」を開催しております。

雪割草コーナーでは30鉢のミニ展示と即売コーナーを国際雪割草協会関西支部が受け持って、おかげさまで大盛況です。
本日は品切れがおきないかと朝から心配している次第です。

そうそう、長岡京の曽根氏もお越しいただき早速仲良しになりましたよ。

とにかく今は不毛の地関西にて、広く雪割草の普及に頑張っていきたいと思います。

昨日京都のほうに伺いました。私も6ポット買い求めました。これをきっかけに関西でも盛り上がればいいですね。こちらにも変異の多いケスハマソウの自生があるのだから、雪割草の名品との交配などで関西オリジナルの品種ができたらいいですね。
ところで、花の咲いているものを買ったのですが、花粉が出たら見ただけで分かるのでしょうか。というのもたとえばベゴニアでは見ただけでは分からず、振り落としてもわずかに出るか出ないかという感じだからです。
そんな植物と接していたら花粉を取るのすらコツがいると感じる次第です。

ハヤシ様、こんばんは。
「早春の園芸市」とっても盛況の様子で嬉しく思います。
実は、市の開催の前日に森さんあてに山野草5ケースほど送ってるんですよ。
変な草を売ってたら、多分それはうちのものです。(説明すんのが大変や~、by森和男氏)
今、一生懸命♀親集めしております。
気に入ったのがあると良いのですけど・・。
金曜日の天気、今のところ曇りみたいですが・・。
気をつけてお出かけください。
お待ちいたしております。

はぐりつど様、こんばんは。
雪割草の花粉は吹けば肉眼でも解ると思います。
怪しげならルーペで見れば確実です。
雪割草の実生は面白いですよ。
是非、はまってみて下さい。
商品は豊富に取り揃えてございます。笑)

そうなんですか!
森さんの商品ちょっとだけ分けていただきました。

逆にこちらの商品は大量に買っていただき、大サービス、売れ残りを全部森さんにプレゼントしちゃいました。
段咲きの大株の鉢だけでも10鉢はあったと思います。

森さんはそれらを庭のロックガーデンに植え付けるとおっしゃてましたが、有名な森さんのお庭、来春は是非見学に行きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 取敢えず一段落・・ですが・・。 | トップページ | 今日も「実生新花展」です。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ