« 弥彦のヘラってなーに?? | トップページ | 兵どもが夢のあと »

2007年3月31日 (土)

どーすんのよ~ コレェ!!


おととしの蒔き床」 培養室に眠っているH17年の実生蒔き床です。どれも元気に本葉を出してきました。
以前、3月25日のブログで「H18年の蒔き床」をご紹介しましたが、実はそれどころではありません。
写真は、培養ハウスに眠っている「H17年の蒔き床」です。
当然、「クロス」の蒔き床はすでにポット植えとなり、来年の開花を待つばかりです。
したがって写真のものは全て、交配用実生親株及び銘品・山木等の「セルフ」苗です。
どうしても一生懸命交配した「クロス苗」よりも何時も後回しにされてしまう「セルフ苗」ですが、実はこの中にこそ、「網目段咲き」や「白覆輪段咲き」「地合い段咲き」「標準花優良花」「変化花中間タイプ」等の優良花が山ほど眠っています。
それにしても、これまたものすごい量です!!
取敢えず、この時期に見て解る「斑入り」や「葉変わり」等は既によけてありますが、置き場所の関係もあって、その他のものはこれから交配ラベルを書いて、大事そうなものから順番に植え替えます。
写真の右側の棚が空けられたので、来週からはいよいよ、これらの「セルフ苗」の植え替えも始める予定です。
複雑にクロスされた「交配用親株」などの「セルフ分離」は色々な花が咲いて、「クロス」とは又違った面白さがあります。
これらの苗たちも当然、来年以降は当園の強力な戦力になってくれるのです。
明日辺りで交配も取敢えずは終了しそうですが、未だこれからは「花・古葉きり」「種採り」「種蒔き」に加えてこの「セルフ苗の植え込み」等の仕事も加わるので、「ウサギさんチーム」はいつまでたっても暇無しです。
「クマさんチーム」もこれからは一番忙しい時期に入ります。
そうです・・・
「草屋さん」たちにとって一年で一番忙しい時期になったんですね。


網目系変化花」 こんな花たちも「セルフ苗」の中に沢山眠っています。早く植え替えないと「もったいない」ですね。ちなみに写真下の花は今日お嫁に行きました。

« 弥彦のヘラってなーに?? | トップページ | 兵どもが夢のあと »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥彦のヘラってなーに?? | トップページ | 兵どもが夢のあと »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ