« なんだかなぁ~!! | トップページ | 浦島太郎さ・・がい~っぱい(これで終わりよの・・その6) »

2007年4月26日 (木)

浦島太郎さ・・がい~っぱい(まだやってんの・・その5)


ウラシマソウ赤花」 「赤武者」「大黒」等とも呼ばれる赤花ウラシマソウ。出生は不明だが、四国辺りから発生したもののようです。ベタッとした赤茶色が特徴ですね。
各地で「山野草展」が開催されるシーズンとなりました。
この時期、展示会を訪ねていると、面白い花のウラシマソウに出会うこ事あります。
一見普通の花に見えますが、よーく見るとちょっと違う花、そんな花が展示されている事も少なくありません。
山野草展のシーズンは、ウラシマソウの変わった花を探す良いタイミングでもあるんですね・・・。
最近はウラシマソウを始めとする「テンナンショウ」の仲間のコレクションに熱を入れている方が少なくありません。
「マムシグサの斑入り」「ユキモチソウの素心」「ヒロハテンナンショウの斑入り」なんかは、結構どこの展示会場でも1つや2つは見られるものですね。
ムサシアブミのでっかい斑入りや素心とかね。
この仲間もこれからは実生の時代かもしれません。
けっこう色々と試行錯誤している人も多い様子です。
そのうち「斑入り素心」なんかも出てきそうですね。
このシーズン「展示会巡り」なんかお勧めです。
面白い花にめぐり合えるかも知れませんよ・・・!!

ねずみ色の花」 千葉県産の茶花の1品種ですが、全体にねずみ色がかった渋い味わいの花です。もちろん青軸系です。

黄土色っぽい茶花」 知人が静岡の海岸で発見したもので、全体に黄色味がかった茶色の花は不思議な色模様です。写真の開花品は「ダメ」って言われましたが、小苗を少しゲットしてきました。全部で3タイプありますよ。

赤茶花」 千葉の外房で見つかった、全体にベタッとした色合いの赤茶花です。大輪の大型種で艶のある赤茶色は迫力があります。

青軸黒花」 知人が箱根で発見したコントラストの良い個体です。青軸で選別したのですが、花はむしろ黒に近い濃色で味わい深い色合いです。
皆さんも面白い花がありましたらお知らせください。

« なんだかなぁ~!! | トップページ | 浦島太郎さ・・がい~っぱい(これで終わりよの・・その6) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

「やまくさ」さん こんにちは。

このブログを見て、4月28日、30日の2日間浦島太郎探しに出かけてきました。
2日間とも4時間足らずの探索でしたが十分満足です。
成果は1ページと3ページです。

Nature lober様、こんばんは。
千葉はウラシマソウの絶対量が多いので、
特に茶花系は良い坪が沢山あり
うらやましい限りですね。
お蔭様でこのブログは反響があり
各地で面白い話が聞かれています。
坪採りも面白いですが、
やはり「ところかわれば・・・」ですね。
近日中に「ドキッ」とする花
紹介できればイイんですけど・・・。
また、面白い写真拝見させてください!!
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。日がとても長い北国独特の季節をむかえています。雨も降らずに一年で一番いい季節かもしれません。キソ君もとても元気です。
ところで先日、中国の桃色テンナンショウとユキモチソウのF1の初花を見ました。もう7-8年前になるでしょうか、知人に、両親の開花球を差し上げて、交配を勧めたところ、F1がとれて一生懸命に玉を太らせて、今年開花に成功されました。初花のせいか、ユキモチの白が発現していませんでした。でもなかなか渋い花です。草姿はとてもコンパクトでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんだかなぁ~!! | トップページ | 浦島太郎さ・・がい~っぱい(これで終わりよの・・その6) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ