« お出かけの途中 | トップページ | 今シーズンの反省 »

2007年4月 7日 (土)

山見学のドライブです


桜と富士」 この日は珍しく東京でも雪が降りました。富士山もご覧のとおりふたたび真っ白です。
4月4日・5日は今年初めての家族でドライブです。
先月末から予定していて、では何処に行こうか・・・と言う話になったのですが、余り遠出もなんですので、、、。
今回は都心から一番近い「穴場」の、大月市郊外にある「真木温泉」に行く事にしました。
「真木温泉」は以前に一度行った事がある温泉ですが、その時は奥さんが退院したばかりで、余りのんびりと温泉を満喫できなかったので、もう一度行ってみたいと言う事で決定しました。
今回のルートは
≪4日≫
自宅~圏央道鶴ヶ島インター

八王子~中央高速~相模湖

真木温泉
≪5日≫
真木温泉~御伊勢山

甲府~雁坂峠

秩父~自宅
というルートです。
このルートはとても色々な山が眺められます。
久々に雪も降って、山の姿も美しく、桜や桃も何処も満開でした。
写真で雰囲気だけでも味わってみてください。

カタクリの里」 相模湖の先にある「カタクリの里」です。空模様が悪く、案の定カタクリは開いていないので、今回は入り口まで行って中止にしました。2年前は200円の入園料でしたが今回は300円でした。駐車場も200円取られます。

曇天の相模湖」 相模湖に着いた頃には既に空は真っ暗です。ゴロゴロいいながら雨脚が時折強くなります。この辺りは雪では無く雨でした。雲の切れ目から入道雲が覗いています。

湖畔の桜」 湖畔の桜は満開ですが、突然の風で桜の花が大きく揺れます。地面が瞬く間に花びらの絨毯になりました。

真木温泉」 のんびりしたいので早めに「真木温泉」に急ぎます。ここは大月市の郊外にあり、とても癒される温泉です。東京から一番近い穴場ですよ。

真木温泉の桜」 この頃には雨も上がって、桜の花が美しく咲き誇っていました。

真木温泉の桜」 左奥は最近完成した貸しきり露天風呂です。2湯あり、空いていれば自由に入れます。もちろんタダです。

真木温泉の桜」 庭園の真ん中には茶屋があります。この時期は甘酒を振舞ってくれます。美味しいですよ。

御伊勢山からの富士山」 真木温泉の裏手にある御伊勢山からは富士山が堂々とした姿を見せてくれます。とにかく綺麗でした。

御伊勢山からの大菩薩嶺」 対面には大菩薩嶺が目立ちます。こちらもうっすらと雪化粧です。

西丹沢遠景」 御伊勢山入り口にある天然水「弥生の舞」の工場テラスからは西丹沢の山並みが良く見えます。

白峰三山」 大月から勝沼を抜けて甲府に入る甲州街道からは南アルプス「白峰三山」が良く見えます。右から「北岳」「間の岳」「農鳥岳」です。

甲斐駒と鳳凰三山」 白峰三山の右手前側には堂々とした山容の鳳凰三山(左)と千丈が岳(中央)甲斐駒ケ岳(右)がそびえています。

南アルプス中部」 天気が良かったので、珍しく南アルプス中部の3000m峰が見えました。右が「塩見岳」左が「荒川岳と悪沢岳」です。更にその左には「赤石岳」の頭がかすかに見えました。

大菩薩嶺」 山梨市の郊外にあるほうとう屋さんで昼食。その店の目の前に大菩薩嶺がふたたび勇士を見せてくれました。対面には特徴のある山容の「乾徳山」も見られました。
記念撮影」 雁坂峠を越えると山梨県からはお別れです。そこで、トンネル手前の道の駅で記念撮影。後方にそびえるドッシリトした山は「甲州」「武州」「信州」の三国にまたがる名峰「甲武信が岳」です。春の雪をかぶってカッコイイ山容です。

道の駅・あらかわ」 雁坂峠を越えて秩父に入ると風景が変わります。途中、「道の駅・あらかわ」で「カタクリ園」がありました。園に行く途中の切通しにもカタクリが咲いていて、これ見よがしにネットの手前側の方にポツポツと白花が咲いていました。植えたの・・?

道の駅・あらかわ」 夕方でしたが「カタクリ園」の中は斜面一面に大量のカタクリが開花していました。なかなか見事な群生でしたよ。もっとも、秩父にはこのくらいの群落は各所にあったんですけどね。ちなみに、見学はタダなのでお勧めです。
最後に、悲しい画像を一つお届けします。
この山の未来は「無・・・」なのでしょうか。

武甲山無残」 秩父の名峰「武甲山」の今の姿です。3年程前から、また、急激に姿が変わってきました。頂上から下なんかピラミッドの様に階段状に削られています。三角点は何処へいったんでしょうか。日本でも屈指の珍しい植物の多い低山でしたが、今は見る影もありません。ミヤマスカシユリやチチブイワザクラは何処へと消えたのでしょうか・・・。唯々・・・無残・・です。
花も山も、久々に充実したドライブでした。

« お出かけの途中 | トップページ | 今シーズンの反省 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お出かけの途中 | トップページ | 今シーズンの反省 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ