« 蒔かぬ種は・・・ | トップページ | 浦島太郎さ・・がい~っぱい(えーっまだやるのぉ・・の、その・・何回か忘れた・・!!) »

2007年5月 2日 (水)

蒔かぬ種は・・・(その2)


桃色のレブンソウ」 殆ど紫味を感じない明るい桃色のレブンソウです。イチゴミルクの様な優しい色がなんとも言えません。(ア・・・アブラムシが取れない・・)
今日もゴールデンウィークの中日です。
本来なら休園日なのですが、さすがに連休なのでポツポツとお客様や業者さんにもおいでいただきました。
有難うございました。
とても暑い日でしたが2時過ぎより雲行きが変わり、4時前頃から突然の空鳴りとともにどしゃ降りになりました。
20分ほどで雨が過ぎた後は、とーっても涼しく爽やかでしたよ。
今日はいよいよ初めて、雪割草の種蒔きを始めました。
とりあえず空いた時間を見て、70位蒔いてみました。
これからは毎日、時々店に顔を出しながらも・・イカリソウの交配をやって・・雪割草のタネを蒔いて・・季節の山野草を植え替えて・・の繰り返しですね。

写真のレブンソウは「藤色レブンソウ実生」の初花の中からの選別です。
「藤色レブンソウ」がどの様に分離するか・・・
少し楽しみだったのですが、予想通り青軸の血は無かった様で、純白花は一本も出ませんでした。
ただし、形態的な分離は見られ、普通の「濃色レブンソウ」の様な草姿のものと、葉に銀光沢があり葉茎のやや淡い色のものとに分離しました。(リシリゲンゲの顔かしら・・・)
「濃色レブンソウ」タイプのもののほうが成長は早く、開花も早いものです。ただし、咲いた花は全て「濃色レブンソウ」タイプのものでした。
銀光沢の葉の方は殆ど開花は見られませんでしたが、唯一、咲いたのが写真の桃色個体です。
実生選別の「ピンクレブンソウ」というのはこれまでも目にしたり栽培した事があります。
でもそれらは、どちらかというと「やや赤みがかったレブンソウ色」というピンク色でした。
でも今回の花は、これまで見たピンク色とは異なり、本当に桃色の様に感じます。
優しく、明るく、紫色を感じない可愛い花ですよ。
もう一度セルフしてると面白いかも・・・
挿し芽もしてみようかしら・・・
楽しみは尽きませんね。
ヤッパリ「蒔かぬ種は・・・」ですね!!

ピンクレブンソウ」 これまで流通した事もあるピンクのレブンソウです。これはこれで綺麗ですけど、桃色というよりはピンクでした。実物はちょっと微妙な色・・・ですね。最近見ないなぁ~。(古い写真でピンボケでゴメンナサイ・・)

藤色レブンソウ」 今回実生した藤色レブンソウの親株です。なーんとなくレブンソウだけでは無く、リシリゲンゲ辺りの顔が見られるのですが・・・。

« 蒔かぬ種は・・・ | トップページ | 浦島太郎さ・・がい~っぱい(えーっまだやるのぉ・・の、その・・何回か忘れた・・!!) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蒔かぬ種は・・・ | トップページ | 浦島太郎さ・・がい~っぱい(えーっまだやるのぉ・・の、その・・何回か忘れた・・!!) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ