« 今年こそは・・!? | トップページ | イワチドリ雑記 »

2007年5月19日 (土)

5月19日土曜日のトラウマ


これな~あに」 なんだかコメントで「クレマチス」ネタが続いていたのでこれを紹介。これは一体何でしょう? キクザキハンショウヅルじゃあないよ!!
今日は5月19日・・しかも・・土曜日・・。
そう、数年前の5月19日の土曜日・・・・あの、思い出すだけでもおぞましい事件が起きたのです。
あの・・・「青天の霹靂!! 雹による全滅事件」の時も、実は今日と同じ「5月19日の土曜日」でした。
あの日は前日仕入れに行ったばかり・・・。
それも「春の花仕入れ」で諭吉さんを80人ほど連れて帰った翌日の事です。
その日はとても暖かく穏やかな朝でした。
そろそろ「春の花」探しのお客様も多く、朝から前日仕入れた植物を全て入れ替えました。
ところがです。
お昼を過ぎた辺りから北の空に、青空の中に唯一つ「真っ黒い雲」がポツンと出来てきました。
1時を過ぎる頃にはその黒い雲は見る見る膨らんできて、黒い雲の中にはバチバチと雷光が光っています。
「なんだあれ・・・昔、ウルトラQでみたバルンガみたいだ・・・」そんな感じの雲がポッカリと浮きながら近づいてきます。
すると「突然のものすごい突風」そして「雷光」、それと共に雷鳴すらかき消すほどの「雹」のどしゃ降りです。
時間にして10分とチョット位だったと思います。
通り過ぎた後は一面「真っ白」、雪では無く「雹」が積もっています。
恐る恐る外に出てみると・・・あわれ、全ての植物の地上部は殆ど見る影も無く、失われていました。
諭吉さん80人分の花たちが全て消滅していたのです。

あの悪夢から何年経ったのでしょう。
今日はあの日と同じ「5月19日」、そして・・あの日と同じ「土曜日」です。
朝から天気予報では「低気圧が発生して、夕方には寒気も降りてきます」としきりに同じセリフ・・。
「昼過ぎから夕方は雷雨や突風・雹に注意」と盛んにのたまっております。
「なーんかいやだなぁ~・・」
昼過ぎまでは何事も無し、2時が過ぎて・・3時が過ぎて・・・「今日は大丈夫かな・・・」
その矢先です。
4時前頃から「ゴロロロロロ・・・ゴロロロロ・・・」なんか嫌な音が聞こえてきます。
風が吹き始めて、パラパラと雨音がし始めたとたん・・
ザバーーーーーーー!!
バケツをひっくり返した様な、すーーーんごい雨です。
こりゃあ・・傘よりもシャンプーもって行った方がいいね・・・。
いゃ~~~~、こーーんな滝つぼの様な雨は久しぶりです。
しかも・・・意外に長く40分以上も大雨です。
電話の音もぜーんぜん聞こえません!
こりゃ~~~楽しい!! ほーんとに楽しい!!
こんなの滅多に無いよ!!
なるほどぉ・・・やっぱり「5月19日の土曜日」だ!!
雨の後の虹の綺麗だった事! まるで「パチンコ屋」の看板の様でした。
次の「5月19日土曜日」は何年後かしら・・・。
3度目の正直・・・あるかもね!!

と、言う事で最初の写真、何だか解りました?
実はこれ、「ミヤマハンショウヅル」の「純白八重咲き」なのです。
以前から知っていた花だったのですが、東京郊外のNさんが「出してもいいよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えて分けていただいた超珍品です。
それなりに高価なものですが、ある意味「買い得」でした。
ミヤマハンショウヅルは「純白花」にしても「八重咲き」にしても・・余り多くの個体は見ていません。
それが「純白」で「八重咲き」ですよ。
発見地は奥多摩の奥の奥の奥の奥だそうです。(何処なんだいったい・・)
「現地にはまだあるらしいよ」との事でした。
採り合えずこのタイプの八重はシベが生きているので、「実生」と「挿し木」の両方から攻めてみようと考えています。
新しいものを増やす時は「ワクワク」します。
生かすも殺すも己の力量!!
今回はうまく行くかナァ~!!

ミヤマハンショウヅル八重咲き」 古く「日草展」で話題になった、青梅のSさんご自慢の逸品です。現在実生苗が生長中。来年頃の開花が楽しみですね。

雨後の虹」 久しぶりに綺麗な虹でした。でも、虹の向こうは「大荒れ」なんですよねぇ。

« 今年こそは・・!? | トップページ | イワチドリ雑記 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

きれいな虹ですね。さう言へバ近頃、空を見上げることがありませんね。いけません。トブユメヲシバラクミナイ・・・あれは少年期だけのものでせうか?
ハワイに行ったときのことです。(って、あとにも先にも壱回しか行ったこと無いんです・・・。)かの地では虹は毎朝水平線に縦に出ます。(・・みんな知ってるよ・・・)乗り合いタクシーで観光しました。運転手さん、片言の日本語で「ハワイでは、ニジ、毎朝出るネ。サムタイムズ、ダブルレインボウ出るネ。それ見た人とってもハッピイね!」わたし「おー、イッツヨジね!」・・・・・一緒に乗ってた日本の人、みんな引いてました。

木彫店様、こむばんは。
ハワイのダブルレインボー、テレビや写真で良く見ますね。
園の周辺は、虹が結構良く180度のアーチを描いています。
ちなみに、後で近所のハウス屋さんに聞いたのですが・・・
何キロか先の地域では「雹の嵐」だったそうです。
お~~~~コワ!!

ハワイの虹といえば、夜の虹「ムーンボウ」をテレビで見たことがあります。
というか、日本でも条件が合えば見られるようで、私もここ1,2年のうちに見た記憶があります。
一度雨上がりの夜空をご覧ください。
確か直前までここは大台ケ原?(もちろん違いますし、そもそも行った事もないのですが)というような濃い霧が垂れ込めていた日だったと思います。

始めましてThe Atragene world と言うblogの管理人をしているものです。
噂には聞いていましたが、白花のミヤマハンショウズルの八重やはり素晴らしいですね。拝見するまでは、富士山の深山ハンショウズルの白花八重なのかとも思いましたが、画像を拝見して、素晴らしいの一言です。なお、私の所では、交配親に使用するためコミヤマハンショウズル(C.alpina ssp.ochotensis var.fujijamana form fauriei)の苗か種子を探しています。ご多忙中恐れ入りますが、お心当たりがある場合はご一報ください。

Takechianman様、こんばんは。
コメント有難うございます。
白花ミヤマハンショウヅル、何とか増やせれば良いのですけど・・・。
コミヤマハンショウヅルは以前、秋田のものを持っていたのですけど、今は手放してしまいました。
全体の纏りも良く、葉の姿も味わいのあるものでしてた。
今度探してみます。
見つかればご連絡いたしますね!!

やまくささん 今晩は!
コミヤマハンショウズル、見つかりましたらご連絡ください。

始めまして、最近になってミヤマハンショウヅルの八重タイプに魅力を感じ、
コレクションをする者です。2年ほど前にネットである業者さんから、富士ミヤマハンショウヅルの八重を購入しましたが、花付きとまではいたりません。
最近になり、近所の園芸屋さんに頼み、5鉢程入手したばかりです。
ネットで調べていたら、古いですが「彩の花日記」2007年の純白の八重ミヤマハンショウヅルの記事を見て、挿し木、実生等で増やされていないかなと思い、ここに載せました。もし、そのような苗があれば分けてもらえませんか?
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年こそは・・!? | トップページ | イワチドリ雑記 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ