« 魅惑のブラックホール | トップページ | 今日は早退!! »

2007年5月 9日 (水)

庭の草むしり


「チョウノスケソウ」 ロックガーデンのチョウノスケソウ林が開花を始めました。直ぐ枯れるだろうという予想に反して、毎年大きく広がっています。
今日は休園日で、久しぶりに一日家にこもっていました。
午前中は、雑誌の仕事や協会の議事録作りの仕事をして、午後からは草むしり・・・
と思いきや、今日は娘が早く帰ってくるらしい・・・。
案の定、娘「友達から借りてきた」!! と言って「デスノート・ラスト」のビデオ借りてくるものだから・・・
結局、ビデオ鑑賞してたら4時過ぎてしまった!!
(なんか・・しまらない内容でしたね・・・やっぱりメロやニアにも出てきて欲しかった・・・)
庭のツツジ林の奥がなんにしても雑草がひどい・・・。
塀を作り直した時に業者さんが足した土がなかなかイイ土だったらしく、ありとあらゆる田圃や畑の雑草が繁殖し始めています。
兎に角、暗くなるまで草をムシって少しは綺麗になったのでしょうか。
自宅の庭には様々なツツジの選別品が植え込まれています。少し紹介してみますね。
花の頃には見事でしたよ。
現在、ロックガーデンは1年半前から半分は何も植え込んでませんでした。
これも、塀の工事による影響でしたが、今日、雑草や、周りから入り込んだ芝も抜き捨てて、1年ぶりに又、色々と植え込めそうです。
ただ、途中で持病の腰にきたので、そのまま医者に行ってリハビリしてきました。
久しぶりにチョットのんびり・・・の一日でした。
明日は荒れ模様のようです。
落雷や雹が来なければ良いんですけど・・・。
クワバラクワバラ!!

紫オンツツジS」 オンツツジの色変わりです。橙色を帯びた紫色の花は艶があり見事です。ツツジの大家、故榎本一郎氏の選別銘花です。

クロフネツツジ・天女の舞」 韓国原産のシロヤシオに近い仲間です。優しいピンク色の花が人気です。

コシキミツバツツジ・秋茜」 甑島に見られる葉も花も小型のミツバツツジです。春と秋の2度花が楽しめます。

ヤマツツジ・高萩山」 淡く優しい肌桃色のヤマツツジです。一面に蕾をつけた時はとても幻想的な花です。

白花オンツツジ」 実生を繰り返して選別された素晴らしい大輪の白花です。一面に咲いて華やぎます。

水辺のヒメウツギ」 流れの脇に植え込まれたヒメウツギです。手前のコバノタツナミソウは隣家からのタネの飛込みが居ついたものです。でも雰囲気が良いのでそのまま・・・。
これらのツツジはいずれも新座市のKさんのコレクションです。
Kさんのこだわりのツツジはどれも素晴らしいですよ。
まだ他にも色々植えてありますが、写真撮りそびれました。
実際はタネ採り用に植えておいたんですけど・・眺めて終わってますね。

« 魅惑のブラックホール | トップページ | 今日は早退!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

クロフネツツジ。よく似た名前で「カラフネツツジ」というのもありますが、全然違いますね。でも、先日ある山草展で、「カラフネツツジ」を「クロフネツツジ」として出品されているのを見ました。実際はカラフネツツジの方が入手はむしろ難しいのですが。(一般的な園芸店の店頭で偶然出くわすつもりなら)
今年は有鱗片シャクナゲの原種をいろんなお店で見かけますが、今年限りで消えないことを願います。今年は4種ほどでしたので年々どんどん増えていたらいいのですが。
そしてやまくささんがもちろん国内一の種類をカタログに載せていて...(一度入手したけど枯らしてしまったペマコエンセとか、まだ実物を見たことのないヴィレヤの原種とか)
ほんのついででいいので木物もよろしくお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魅惑のブラックホール | トップページ | 今日は早退!! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ