« 庭の草むしり | トップページ | 近頃の「水草」な人々 »

2007年5月10日 (木)

今日は早退!!


これなぁ~に」 昨年交換会で買った妙なものです。アマドコロの様な・・ワニグチソウでも無いし・・・ミヤマナルコとも違うし・・タカオワニグチでも、ドウモンワニグチでも、コワニグチでも違うし・・・ミドリヨウラクじゃあ無いし・・これ・・・なあに? 多分、何かの雑種だと思うんですけど・・変りものかも・・どなたか、解る方がいたら教えてください!!
今日は、昨日から懸念していた通り、朝からムッとした空気に包まれています。
こんな日は天気の急変があるんですよね・・。
さすがに15年以上も自然の中で仕事をしていると、気圧の変化というか・・磁場の変化というか・・・なんか、いつもと違う大気の動きを感じます。
ドンドン野生化しているのでしようね!!
こんな日でも、午前中は結構お客様がいらしてくださいました。
12時過ぎ頃から太陽が隠れ始めて、1時過ぎ頃からはひんやりとした空気が流れ始めます。
「イヨイヨかな・・」
2時半過ぎに、とりあえず自転車通勤の見習い君を先に帰します。
少したつと南の空が灰色に染まってきました。
「来るぞ!!」
3時過ぎにバイク通勤の女の子を次に帰します。
直後、ゴロコロという雷鳴が聞こえ始めました。
4時前になると次々と響く雷鳴と共に一気に雨が降ってきました。
この頃にはお客様も帰られているので、今日はこのまま「終了」にしました。
買い物もあったので、帰りがてら鴻巣方面に向かったのですが、園を出て直ぐ5分ほどで大粒の雹が降ってきました。
ばらばらバラバラと車に当たっています。
最近の天気予報は良く当たりますね。
でも、携帯で雲や雷の動きが良く解るので、ギリギリまで仕事が出来て便利ですね。
この時期はこれが一番嫌ですね。
被害が無くてホッとしました。

ナルコユリ・笹の舞」 九州で発見されたナルコユリの変化もので「笹の舞」や「七夕」等と呼ばれています。花が葉に変化して笹の葉の様に枝を打ちます。大きな芽ではその枝の先端に小さな花を着ける事もあります。もっと立派な株もあったのですが、写真に納まりきれませんでした。
今日は早退。
明日は、今日の分までがんばろーっと!!

« 庭の草むしり | トップページ | 近頃の「水草」な人々 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

本日は急におじゃましたにもかかわらず長い時間のお付き合いどうもありがとうございました。
スペシオサのバラエティは本当に素晴らしかったです。ある意味夢の世界を見せていただいた感じです。このスペシオサの一株を手に入れるための苦労話を何度T氏に聞かされたことか・・・・
私の30年来の本職である花物カンアオイにまた最近復活の兆しを感じていましたが貴園が火元の一つかもしれませんね(笑

ハヤシ様
昨日はありがとうございました。
お疲れのところ、早速コメント有難うございます。
カンアオイ花ものの「大家」復活、大歓迎です。
「ハヤシコレクション」も是非、復活させてください。
オナガカンアオイ以外にも、カンアオイの花ものは注目されてきているようです。
どんな植物でもそうですが、いままで山に頼っていたものが「実生の時代」に入ると、これまでに無い世界観が生まれてきます。
そうなると又、違った角度からも注目されるようになるんですね。
これからはそういった植物が色々と出てくるかもしれませんね。
どうぞ又こちらにお越しのときは
遊びにいらしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の草むしり | トップページ | 近頃の「水草」な人々 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ