« うすゆきそう雑記 | トップページ | うすゆきそう雑記(2) »

2007年6月 5日 (火)

ここまでくると・・・


タイリンカンアオイ「悟空」」 福岡のKさんより送られてきた、見るからに「猿顔」のタイリンカンアオイです。何でこんな花が出てくるのでしょうか・・・不思議!!
どんな植物でも、色々集めていると「えっ、これ・・・本当にぃ~・・」と、ビックリするぐらい不思議なものに出会うことがあります。
僕の頭の中のイメージとしての「珍品」の定義は、「その植物に見えない位変なもの」です。
そんなものに出会えた時は、なんともいえない「満足感」の様なものが湧き上がってきます。
1年に1回位はそんな植物に出会いたいと思うのですが・・・。
最近はカンアオイの仲間が、これまでとは別な意味での選別の面白さが見えてきました。
今はどうしても業界もマスコミ等も「斑入り」一色の様子ですが、これから先、この世界も色々な流行の兆しが見え隠れしそうです。
今回はそんな一部をチョットご紹介!!
馴染めるか、馴染めないか・・・
とくとご覧あれ!!

北米系交配種」 京都のHさんより送られてきた「スペシオサ」と「シャトルウォルシィー」の交配種です。両者の特徴を捉えたなかなか渋い花ですね。

タイリンカンアオイ・青軸ツートンキメラ絞り花」 これも以前、福岡のKさんより分けていただいたものです。作礼山のタイリン青軸絞り花にタイリン青軸を交配したもので、純粋にタイリンの血だけで作られたものです。青軸でツートンカラーのキメラ絞り咲きは初めてのもので、葉も亀甲の美しい逸品です。

シイノミカンアオイ・裏甲竜」 交換会で入手したものですが、カンアオイにも甲竜があるとはビックリでした。全葉に裏甲竜の入る見事な芸です。
まだまだ色々と出てきそうですね。

« うすゆきそう雑記 | トップページ | うすゆきそう雑記(2) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

yamakusa様
「悟空」絶句です。良さを表現する言葉の少ないこと、、でも、とりあえず、
「いい・・!」です。見れば見るほど猿だ!
こういうものに出会えたときの「満足感」良くわかります。
私もいつかこういうものを生み出したいなあ。
「青軸ツートンキメラ絞り花」、「悟空」とはまた違った凄さですね。福岡のK様は凄すぎる!
楽しくなってきました。

横浜H様、こんばんは。
「悟空」は野生種です。
ビックリですよね!!
カンアオイの花ものもなんかやっぱり楽しそうです。
色々と出てきそうですよ。
来年は色々な八重咲きも咲いて来そうですし・・、僕も楽しみです。
ギボも色々と動きが出てきましたよ。
これまた・・・楽しそう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うすゆきそう雑記 | トップページ | うすゆきそう雑記(2) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ