« 奥三河の王様 | トップページ | ようやく開花はしたものの・・・ »

2007年7月26日 (木)

またまた・・言ってるそばから・・


ナガバウラジロギボウシ」 偶然今日、持ち込まれた株です。見てくださいこの大きさ・・これでもまだ後一歩のサイズです。クマさんチームのS君に持ってもらいました。大きさがわかるでしよう!!
別に「昨日のブログを見た・・・」という訳ではないのですが・・今日、知人のMさんが株分けした「ナガバウラジロギボウシ」を持参してくださいました。
何と言うタイムリーでしょう!!
写真を見ていただければその大きさがわかると思うのですが・・・このサイズでもまだ7~8割の大きさです。
ウラジロギボウシの仲間は、株が小さな時には葉も3~4枚ほど広げてギボウシらしい姿になるのですが、株が大きくなるにつれて葉の枚数が少なく、1枚の葉が大きくなり、親株になると1枚か・・せいぜい小さな2枚目の葉を出す程度となります。
(まるでストレプトカーパスの様だ・・)
この「ナガバ」タイプのものはその性質が特に顕著で、葉の大きさも1枚で50センチを優に越す大きさに成長します。葉柄まで入れると70センチ位にはなりますよ!!
この葉に派手な斑入りや葉芸が加わったら無敵でしょうね。
なんか「ネタ」・・・無いかしら・・・。

もうすぐ「ブンゴギボウシ」の実生サンプルも入手出来そうです。
こちらも・・是非、開花株まで作りこんで、実生増殖したいですね。
その後はあーして、こーして・・・
今からワクワクですね!!

シマジタムラソウ純白花・その2」 もう一鉢の方も「もしや・・・」と思ったのですが・・・やっぱり「純白花」が咲きました。こちらの方が葉に丸味があり、やわらかい雰囲気です。でも・・・もしかして「純白花」は・・・「別に珍しくないのかしら」・・・と思わず考えてしまいますね。

« 奥三河の王様 | トップページ | ようやく開花はしたものの・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

yamakusa様 こんばんは
先日はお世話になりました。
「那須錦」・・素晴らしいギボウシですね。
当方のウナズキ「紀ノ川」、今頃咲いています。何故か遅いですね。何故でしょうか?
ウラジロ覆輪、二枚目の葉っぱは縞になるんですよね。元々は縞だったものが覆輪になったのでしょうし、実生すれば縞出ないかなあ・・。とりあえず、「紀ノ川」とかけたのは云うまでも無いですが、冷凍しておいたウナズキ羅紗の花粉も双方に使用しました。
ブンゴギボウシ、どんなものか目出度く入手できましたら、今度是非見せてください。

「ウナズキ」ではなく、正しくは「ウナヅキ」ですね。こういった場での誤った日本語はいけないと思い、二重投稿お許しを。

横浜H様、こんばんは。
「那須錦」はやっぱり黄縞では絶品ですね。
あの後、実は又2株、入手してしまいまして・・・。
ウナヅキ「紀ノ川」は僕のところも今咲いています。
きっと、おんなじ様なことをしてますね!!
(てへへ・・・)
黄金富士羅紗は種子の形もなーんか変ですよ。
短くてずんぐりしてます。
濃紺地系の武甲系が結構入ったよ~ん!!
もちろん「高島系」だよ~ん。
「天山」と銘付けたもの(高島№.5)は絶品だよ~ん!!
ではね・・・。

追伸・・・
「ハリセンボン」も夏以降に株分け頼んでおいたよ。
これ、世に出たら受ける事この上無しですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥三河の王様 | トップページ | ようやく開花はしたものの・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ