« 40℃に咲く花たち | トップページ | ヤッパリ雹はすごかった!! »

2007年8月20日 (月)

今日はなかなか凄かったかも・・


夕方の積乱雲」 この巨大な積乱雲が、この30分後にはものすごい嵐を呼ぶことに・・・
8月も20日になりました。
この辺りも次々とアブラゼミが落ちて・・・2日前ごろからツクツクホウシが泣き始めました。
いよいよ「残暑」の始まりです。
今日は朝から「大気の状態が不安定です」としきりに天気予報で話しています。
ところが・・・空を見上げるととても澄んだ青空で、夏の陽射しが照り返します。
少なくとも3時半頃までは、携帯の雲画像も「雨雲はありません」状態でした。
ところがです・・・・・
4時半頃から南東の空に大きな積乱雲が見え始めました。
むむ・・・・と思ったのは5時前頃・・・
それが上の写真の状態です。
そろそろかも・・・・
今日は全員で草むしり及びシクラメンの表土替えをしたので、最初から5時過ぎには上がりにする予定でしてた。
そうこうしている間に・・・ゴロゴロゴロゴロ・・・・・・
やばそうなので全員5時過ぎに解散です。
素晴らしかったのはその後です。
家に帰る頃にはポツポツと雨が落ち始めました。
東の空にはピカピカと落雷が走ります。
真っ直ぐ下に落ちて凄そうです。
家に着くと・・・大粒の雨が降り始め落雷が近づきます。
家に入り、雨戸を閉め始めると・・・・次第に雨音がポツポツ・・・からザァーザァーとなり、風も強まります。
風もどんどん強くなり、雨音が又、変ります。
今度は雨戸に当たる雨音がポツポツ・・・ポンポン・・・ゴトンゴトン・・・カランカラン・・・バカンボコン・・・・
ボコボコボコボコ・・・・
な・・・なんだぁ~・・・と思って見ると・・・
大粒の雨に混じって次々と雹が落ちてきました。
バランバラン・・・ボコン・・・ベカン・・・
小指の爪ほどの大きさから大きなものは梅干大のものまで、雨に混じって次々と雹が落ちてきました。
もう・・・表はバカバカと雷が落ちまくっています。
わずか1時間の間に停電が3回。
暴風雨も強まり、とても表には出られません。
落ち着いてきたのは6時半も過ぎた頃からです。
雨音が減って、雷鳴が遠くなりました。
こうなると「やまくさ」が心配です。
取敢えず電話をして「留守電」を確認します。
なぜか・・・と言うと、「留守電」が入らなければ停電しているからです。
とりあえず停電はしていないようで一安心。
問題は雹の被害です。
7時過ぎには雲も取れて落ち着いてきたので確認に出かけました。
さっと見たところでは・・・無事みたいですね。
1時間ほどでしたが・・なんとも凄まじい雷雨でした。
何年かに一回はこんな日もあります。僕の頭の中では常に5月19日、8月20日、9月20日の3日は要注意の日なのです。
必ず何かがありそうな・・・・。
後の細かい被害の確認は明日です。
何事も無い事を願っているんですけど・・・。
こんな日は気持ちが落ち着かずに疲れますね。
でも・・・チョッピリ「楽しさ」もあるんですよね。
なんせ・・・凄いもの!!

« 40℃に咲く花たち | トップページ | ヤッパリ雹はすごかった!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 40℃に咲く花たち | トップページ | ヤッパリ雹はすごかった!! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ