« 体調不良・・・!? | トップページ | なぜかコウホネが好き!! »

2007年8月 1日 (水)

ツリガネニンジン雑記


ツリガネニンジン・竜飛岬産」 海岸型のツリガネニンジンです。庭植えですがコレで一株です!! 茎は直上せずに這うように広がってから立ち上がります。ハマシャジンに近いタイプですが全体に毛はあります。
今年も庭のツリガネニンジンが咲き始めました。
3年目ともなると写真のとおりえらい大株になるもんです。
こんだけ咲いてても、元は1株です。
わずか1芽の2.5寸ポット苗を植えたのですが、わずか3年でこの有様。
ツリガネニンジン独特の匂いが、家の前の道路を歩くだけでプンプンと匂ってきます。
僕は花の匂いや香りが苦手です。
フウランやユリなんぞでも、さすがに沢山咲き始めるとチョトつらい・・・。
よく、「雪割草やウチョウランに香りがあれば・・・」という方がいらっしゃいますが、僕にとってはそんなもん・・・作場に入ったら満開の頃にはくさくて居られなくなります。
匂いの無いものにわざわざ香りをつけなくても・・・ねえ・・・。
(でも少しなら、ニオイエビネやナゴランの香りは好きです)
そんな訳で、ただでさえ香りや匂いが苦手な僕には、庭に居るのが「チョトつらい・・」程なのであります。
でも、シャジンの仲間に拘りを持つ僕にとっては、ツリガネニンジンの仲間もそのターゲットの一つです。
写真の竜飛岬産のものも、数年前に種子を入手したものからの増殖品で、今では、この庭の大株が種採り用の親株となっています。
この秋はいよいよ、襟裳岬のツリガネニンジンも販売できそうです。
ここのものはより小型で、しかも毛の殆ど無い、いわゆる「ヒメハマシャジン」と呼ばれるタイプです。
個人的には最も好きなツリガネニンジンですね。
いよいよ・・・苗が出来始めました。乞うご期待!!
ほかにも・・・白毛タイプのものや純白花、高山タイプのもの(タカネツリガネニンジン=ハクサンシャジン)斑入り等、コレだけ集めても様々なものが見られます。
拘るところにはとことん拘る・・・。
コレも僕自身のルール??なのです。

ツリガネニンジン・襟裳岬」 数年前に現地にて撮影したものです。何しろ丈が小さく、しかも毛の無い固体が多く見られます。花型も良く、とても内地のツリガネニンジンと同じものには見えませんでした。鉢栽培では丈10~15㎝で開花します。いよいよ販売秒読みですよ。

ツリガネニンジン・純白花」 濁りの無い純白花も清楚な名花です。とても綺麗な花ですよ。

ツリガネニンジン・斑入り葉」 数個体見られますが、僕が一番気に入っている斑入り葉です。白毛タイプのもので、全体にやわらかい雰囲気が素敵なものです。

« 体調不良・・・!? | トップページ | なぜかコウホネが好き!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。我が家の猫の額よりも小さな庭にも、近くの半島産のツリガネニンジンがいます。独特の匂いは現地で気がつかなかったのですが、どちらかといえば苦手です。ほったらかしていますが、匂いでその年も花が咲いたことに気がつきます。昼間は家にいないのでよくわかりませんが、宵の口によく匂っているような気がしますが、やまくささんのところはいかがですか?花粉の媒介者はハエの仲間なのでしょうか。こちらでの開花は、現地も我が家でもまだ先です。

らんおぢ様、こんばんは。
ツリガネニンジンの匂い・・・
結構きついですよね。
花粉の媒介は良く解りませんが、朝は小さな蛾や蜂が飛んでいます。
僕の場合、採種は殆ど人工的な交配です。
キキョウの仲間はオシベとメシベのタイミングがずれているので交配は簡単ですね。
ツリガネニンジンの仲間は、毛の有無や葉の付き方、花のシベの長さなんか見てると面白いですね。
ちなみに・・・此処の所ランは余り入ってきてません。
フガクスズムシくらいかナァ~!!

こんばんは。そちらはまだまだ暑いようですね。こちらは昨日あたりで、どうやら短い夏も終わり始めたようです。
我が家のツリガネニンジンが今年も咲きました。特徴的な香りというよりも匂いは、こちらではやはり午後7時以降に匂っています。訪花昆虫もひょっとすると場所や個体によって違うのかもしれませんね。うちのは地植えで花茎30cmぐらいの照葉です。
昔は面白がって、ウンランも地植えにしていました。砂利を敷いてあったのですが、それがよかったのかとてもよく増えました。花もそれなりで満足したのですが、3年目ぐらいから、絵描き虫が大発生しました。
また、ハマヒルガオも個体数が多いので、最初は物珍しさから、花の変異を追いかけました。
今年はなぜかホトトギスの藤娘の開花が遅れているようです。

らんおぢ様こんばんは。
こちらは今日も暑かったです。
確かに園から帰ってくるとツリガネニンジンは良く匂っています。
と・・言う事は7時30分~8時過ぎ頃ですね。
今年は色々なものの開花が狂っています。
変な年ですね。

こんばんは。今日は仕事で、海岸から500-700mぐらいにある田んぼの畔を、歩きました。予想していなかったのですが、ツリガネニンジンが、わんさかありました。ひょっとすると1000個体はあったかもしれません。悲しい性、つい変異の幅を観察してしまいます。有毛の個体はシルバーリーフっぽくなってきれいですね。
同行した植物初心者たちも『あれは花がでかくって、色が濃いっすね』と言ってた個体は、遠目でもよく識別できました。5-6本立ちでしたが、茎は折れやすいのですね。トホホ。DNA量を調べましたが、2倍体でしたので普通に交配して大丈夫です。
同所的に、草丈が1mぐらいの個体が1つだけありました。花筒もえらく細いので、近縁種だと思い、あとで図鑑をみましたが、それらしきものは見あたりませんでした。
ブツは明日届くと思います。

本日、無事に届きました。
有難うございました。
何とか種採りまでは頑張ってみたいと思います。
東北には近似種のフクシマシャジンがありますね。
この辺のものも調べてみたいと思います。
余談ですが・・・
なんと・・・感動したのは・・K園芸の箱に入ってきたことです。
このロゴとマークは、ぼくがK園芸で仕事をしていた頃に作られたものです。
今も使っていたんですね。
あくまで・・・余談ですが・・・。
どうもありがとうございました。
また、変な野性ランが入ったらご連絡いたします。
(タガネラン・・何とかビン出しまでがんばってくださいね!!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体調不良・・・!? | トップページ | なぜかコウホネが好き!! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ