« 夏のお遊び | トップページ | むかつき »

2007年9月 3日 (月)

夏のお遊び・・2


堂ヶ島の天窓洞」 「伊豆の松島」(オイオイ・・・ホントカヨ)と呼ばれている堂ヶ島です。遊覧船に乗って島めぐりぃ~!!
次の目的地は堂ヶ島です。
なぜ「堂ヶ島」か・・・
一度、誰もが推奨する「ニューG」ホテルに泊まってみたかったからです。
少し早めについたのですが・・「堂ヶ島」・・意外に遊ぶところはありませぬ。
取敢えず、一番安い「天窓洞巡り遊覧船」にでも乗ろうと言う事になりました。
たしか20分で一人1000円で少しおつりが来るくらいです。
舟に乗ると、適当に小島を巡った後に上の写真の洞窟に入ります。
洞窟の中にポッカリと天窓の様な穴があり、光が差し込むところから「天窓洞」と呼んでいるのだそうです。

天窓洞」 中から見るとこんな感じの穴です。
なんだかとても珍しい現象だそうです。
よくわかりませんけど・・・。
ちなみに・・上から見るとこんな感じです。

上から見た天窓洞」 なんとも・・どんなものでしょうか!?
「堂ヶ島ニューGホテル」は評判通り良いところでした。
料理もめーーっちゃ美味しいです。
お風呂もよかです。
アミューズメントもよかです。
パソコンがあってインターネット見放題だったので「彩の華日記」を見てみたら、「ゲッ、又、スパムメール入ってるよ・・」
帰ったら消しちゃいましょう。
部屋に入って最初に出された「クズキリ」の旨い事!! 伊豆なのに「トコロテン」では無く「クズキリ」と言うところがニクイですね。
当然、お土産に買ってしまいました。

三四郎島」 角度によって3つにも4つにも見えるので「三・四郎島」だそうです。普段は離れ小島です。
次の日は「三四郎島」に渡ります。
三四郎島は普段は離れ小島なのですが、潮が引くと石路が出来て道が浮かび歩いて渡れます。
トンボロ現象と言うのだそうですが、なかなか見られない現象だそうです。

三四郎島のトンボロ」 大潮なので見事に道が出来ました。
次の朝、干潮の時間です。
波によって押し上げられたゴロタの道が出来ていました。
大潮なのでいつもよりも余計に道幅があります。
(ほんとかしら・・・)

トンボロを行く」 こんな感じでワチャワチャと人がいっぱいいます。手前はトンボロを行く奥さんと娘ですが、二人ともヒールのある靴でゴロタを歩いています。バカですねえ。
何となく興味本位でトンボロのゴロタをめくってみると・・・

?????」 な・・・なんじゃコリャ~!! ユムシかしら??・・・でも・・黒いし・・??? これでもカレイの餌くらいにはなるのかしら・・???
今日はこのまま箱根に直行です。
少し時間があったので、強羅で「ガラスのサンドブラスト」に挑戦です。
次の日はついに雨です。
御殿場で何軒かの仲間のところによってすこし仕入れ。
帰りは「御殿場~大井松田」間で11キロ2時間10分の事故渋滞でした。トホホ・・・。
ちなみに・・・
伊豆では「Gホテルのクズキリ」「桜海老」
御殿場では「金華豚」「馬刺し」「黒豚の味噌漬け」
足柄で「鈴廣のカマボコ」を買って帰りました。
何と言っても「金華豚ロース」で作ったとんかつが最高でしたよ。
この日から涼しげな秋の気配です。
旅の終わりは夏の終わりのようでした。

« 夏のお遊び | トップページ | むかつき »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏のお遊び | トップページ | むかつき »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ