« 下野の小宇宙(リトルコスモス) | トップページ | 懐かしい花 »

2007年9月14日 (金)

「流れ」・・を作る!!


流れを作る」 レイシーの水中ポンプ・・結構すんごいです。流れがあると見てて飽きませんね!!
先日、日光で見てきた「山間部の用水路」の様な「流れ」を人工的に作ってみました。
と言っても・・・決して難しいものでは無く、たまたま立ち寄った熱帯魚屋さんで「レイシーの水中ポンプ」を見つけて、「これは使えるかも・・・」と、考えたのです。
丁度、北本のMさんにいただいた150㎝くらいの水容器があったので、そこにこの水中ポンプを取り付けて「流れ」を作ってみました。
写真の様にかなりの水流が作れます。
これで水の中の「酸素」の量もかなりのものになるので、植物達にはどんなものでしょうか!?
とりあえず・・実生2年目の「サイジョウコウホネ」の株を割って入れ、今年実生の「オゼコウホネ」の小苗や、抜けて水に浮かべたままだった「ヒメコウホネ」、さては、入手して8年近く経ちますがこれまで沈水葉以外は見せたことの無い山形産の「オゼコウホネ」等も入れてみました。
あくまで試験的なものですが、植物達も、それを見ている人間も・・なかなか気持ちのイイものです。
折角「流れ」を作ったので、バイカモやクロモなんぞも手配してみました。
酸素の好きな植物達は普通のビオトープではなかなか育たないものも多くあります。
ただ・・・こういう水槽を作ると魚を入れたくなるのは・・・・・悪い癖ですね!!
オイカワ・・なんか・・いいかも・・。

流れの中の植物」 試験的に入れた植物達・・ユラユラと気持ちよさそうです。手前の大鉢はなぜかずうーっと沈水葉(ロゼット)しか出さない山形産の「オゼコウホネ」・・どうして・・・!?
今日で、「雪割草交配実生苗リスト」がとりあえず完成しました。
興味のある方は「彩の華ホームページ」をご覧ください。

« 下野の小宇宙(リトルコスモス) | トップページ | 懐かしい花 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

期間限定でマスやイワナを入れても面白そうですね。あるいは来年の初夏から熱帯系のものを入れてみたり。(植物や魚)

はぐりっど様
こんばんは。
「渓流魚」は、どの種類もすぐに水から飛び出してしまう癖があるようです。
網か何かで蓋しないとダメみたいですね、
残念です。
以前、九州の「ナントカ」って言う滝の滝つぼに、沢山の熱帯魚が泳いでいるのを見たことがあります。
大宮に園があった頃は、屋外の水草池で「グッピー」飼ってみたのですが・・・さすがに12月になったらみんな死んじゃいました。
今度は何を入れましようか・・・!?

あくまで実体験ではないのですが、水草のレースプラントやクリプトコリネは流れのあるところに自生するのでいかがでしょうか?もちろん夏季限定で、冬はライトやCO2の手配をしてやらないといけないでしょうが...
クリプトコリネは水に沈めずとも、密閉したテラリウムで育てられそうですが。(ただ今実験中)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下野の小宇宙(リトルコスモス) | トップページ | 懐かしい花 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ