« 夏休み | トップページ | 夏のお遊び・・2 »

2007年9月 1日 (土)

夏のお遊び


須崎の遊歩道」 須崎半島にはいくつもの遊歩道が見られます、途中で様々な海浜植物を見る事が出来ますよ。
8月の26日から29日の4日間、漸くお蔭様で夏休みをいただく事ができました。
今回は1ヶ月前から計画して、とにかく「大潮」の日を狙っての旅です。
えっ・・・なぜ「大潮」の日を狙うかですって・・・それはもちろん!毎年のお楽しみ「磯遊び」の為ですよ!!
今回はターゲットの中心は「伊豆」の「下田」です。
目的は2つ・・・「磯遊び」と「イズアサツキの自生を見る」事です。
あとは・・・まあ・・・のーーーーんびりする事ですね。
温泉入って・・・美味しいもの食べて・・・・最後に・・・・仕入れかしら・・・
と・・・言う事で
26日・・自宅~下田~須崎~爪木崎で下田泊
27日・・下田~戎島~堂ヶ島で堂ヶ島泊
28日・・堂ヶ島~箱根で箱根泊
29日・・箱根~御殿場~自宅
と・・・言うコースに決定!!
あとは駆け足で写真解説。

須崎のハマナデシコ」 別名フジナデシコとも呼ばれます。海岸ではおなじみの花ですね。どこでも満開でした。
やはり「イズアサツキ」は花が終わっていてなかなか見つかりません。
「須崎」は諦めて「爪木崎」へと移動します。
ちなみに・・・どこの海岸でも駐車料金稼ぎをしています。・・・1000円取られました。

爪木崎の灯台」 この辺りは日本水仙の咲く海岸として有名です。
この灯台の裏の崖を「貝ドロボウ」のお兄ちゃんたちが海まで降りて行ったので、もしやと思いついていってみたら・・・・・
めーっけ、ありました・・・「イズアサツキ」です。思ったよりも非常に小さく痩せています。
岩の割れ目の砂溜まりにしがみつく様に生えていました。
自生が見られて・・・う・・・うれひい(涙・・)
ソナレセンブリを探したのですが流石にわかりません、あるのはハマボッスとソナレムグラばかりです。でも、花時に来て見たいですね。

戎島の潮だまり」 凄いぞ「大潮」!! 見事に潮が引いてタイドプールがあちらこちらにあります。
2日目はいよいよ「磯遊び」です。こればかりは大人になっても止められません。(バカですね)
伊豆の海岸は急峻な崖が多く、余り磯遊びには適していません。色々調べて・・・今回は須崎の「戎島」に決めました。丁度、雰囲気的には去年行った千葉の沖ノ島に似ています。

My・サンゴ礁・by・戎島」 結構いろんなものが採れました、ただ、伊豆は未だ早かったかも・・・」
ビーサンで行ったので岩場で転んで擦り剥きながらも悪戦苦闘、2時間程遊んでましたが結構楽しめました。

ソラスズメダイ」 伊豆はヤッパリ「ソラスズメ」が多いですね。千葉にはこんなにいません。

My・サンゴ礁・by・戎島2」 娘と二人でソラスズメの他にも色々採りました。オヤビチャ、コウワンテグリ、良く解らないギンポの仲間、イワシみたいの、キュウセン、ウバウオ、ハオコゼ(捨てた)、イソスジモエビ、シッタカ(バテイラ)、サンゴイソギンチャク等など・・
潮も満ち始めたのでおしまい。
当然、みんな逃がしてあげました。
結論から言うと・・・魚の多さでは「外房の勝ち」かしら・・・。
チヨウチョウウオは未だ一匹もいなかったし・・(やっとカゴカキダイレベルでした)
ただし、そのほかの海岸生物は、やはり「伊豆の勝ち」ですね。海草一つとってもこれは面白い!!
さて・・・これから「堂ヶ島」に向かって走ります。
(たぶん・・・つづく)

« 夏休み | トップページ | 夏のお遊び・・2 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな夏休みですねえ。

大潮の磯遊びで貝などは拾いませんでしたか?
和歌山の田舎ではご近所一同で大潮の時地磯に出かけて、いそもん拾いと称してよめがさやしったか、かめのてなどを採取して塩茹でして食べる風習があります。
最近かめのてがクローズアップされてどこにでもあったのが案外採りにくくなっているそうです。

そうそう、和歌山の夏磯では珍しいチョウチョウウオがバカスカ釣れますよ。
それを炊いて食べるというんですからね(笑

ハヤシ様、こんばんは。
ご無沙汰いたしております。
伊豆では「カメノテ」余り見ませんでした。
採られちゃったんでしょうか!?
一度、伊勢や南紀勝浦にも行ってみたいんですけど・・あの辺なら僕の好きな「イバラカンザシ」とかもありそうだし・・。
チョウチョウウオ・・・沖縄では当たり前に食べてるみたいですね。
以前、八丈島で「またこいつか・・」とか言いながら釣り人がチョウチョウウオを防波堤に捨てているのを良くみました。
先日も新聞に「死滅回遊魚」の特集が出てました。もちろん・・・房総です。
チョウハンとかアケボノチョウが出てましたよ。
今月か来月に一度、房総に行ければ・・・
などと目論んでおりますが・・(台風来たあとね)
安房勝浦漁港なんか覗くと大きなツノダシが沢山泳いでますからね。
問題は・・・
暇があるかしら・・(仕事しろよ!!)

私も昔、ズタ袋担いで、よく旅行しましたね。伊豆も房総も1週しました。伊豆で印象的だったのは、やはり岸壁から、すぐドン深で、そこの見えない海底から蛸など上がってきて、吸い込まれそうで気持ち悪かったです。石廊崎は、いつも風が強く崖から恐る恐る下を覗いて(ソナレセンブリなど・・)探していたら、「おーい!死ぬんじゃないぞー!」って、昔は情がありましたねえ。
天城越えをした時は、バスの中から見た
ササユリの群生がみごとでした。
フーテン、なんて流行っていて、自分も
旅するために旅してたやうな、若気のイタリアンでしたね。
連理さう 夫婦(つま)にも若きときありき
俳句だけ先に作ってレンリソウが咲くのを待ってるのですが、株は元気ですが、今年はもう無理でしょうか?

木彫店様、
こんばんは。
レンリソウ・・
たぶんもう花は咲いていると思います。
意外に花着き悪いですよ。
伊豆にササユリ園の看板、
確かにアチコチにありました。
途中で寄った石廊崎に近いラーメン屋さんのおじちゃんに、なぜかユキモチソウの栽培法を話してきました。
おじちゃん、なんとか増やしたいんだそうです、草屋だと言ったら「解説」させられました。
その辺りも今日は瞬間風速51メートルとニュースで言っていました。
台風・・・チョット心配です。
直撃だけは避けてくれえ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み | トップページ | 夏のお遊び・・2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ