« 続・黄花ミスミソウの検証 | トップページ | 下野の小宇宙(リトルコスモス) »

2007年9月 8日 (土)

ギボウシの花



イワギボウシ斑入り子宝咲き」 秩父系イワギボウシの白縞斑で子宝咲きと言う2芸品です。イワギボウシでは意外に多く見られるタイプかもしれません。まだ余り大きな苗ではありませんが、しっかりした花芸を持ち、奥の花等は蕾の段階で子供が割れているのが解ります。大株になったときの芸が見ものですね。なお、この個体は一見オシベがあり葯包もありますが、花粉塊はありません、残念。

9月9日、ついに最高芸開花」 上の写真の蕾の子宝芸が開花しました。見事な芸ですよ。
写真の花は秩父系イワギボウシの(ガクが枯れ落ちずに残っているのですぐにわかりますね!!)、白の縞斑で花が子宝咲きという2芸品です。
とかく、葉芸品ばかりが注目されているギボウシの仲間ですが、実は意外にも花変わりが多く見られます。
それも、「斑入りで花変わり」とか「純白で花変わり」なんていう2芸品が、結構多く見られるものでもあります。
例えばイワギボウシ1つとっても「武甲誉」や、それに類するT氏の「武甲系」には幾つかの子宝咲きや八重咲きが見られます。
同じくS氏の「子宝」と呼び鳴らしているもの等も、紺地の強い綺麗な全面の白縞に、まずまずの子宝芸を見せてくれます。
「武甲変化」等も、斑は余り好きではないのですが、チョット毛色の変った特徴ある花姿の変化を見せてくれます。
無地葉ですが北関東の「岩牡丹」等も、葉の平開する特徴ある丸葉で、花は多弁系の八重咲きです。
先のT氏のところには、この「岩牡丹」の血を引くと思われる武甲系の縞斑も見られ、「源五郎」と銘付けたもの等は「丸葉紺地白縞覆輪」の葉芸で、今から開花が楽しみです。
その他にも栃木の「白輝晃」の様に「純白の散り斑」や、無名ながら「純白で多弁八重花」等もみられ、イワギボウシだけでもまだまだ見つかりそうです。
他にも有名なところではオオバギボウシの「富士牡丹」(これはコバとの中間タイプ)やヒュウガギボウシの「日向牡丹」(たまに・・なぜか「ミズギボウシ八重」の名で販売されています)、北関東で見つかったコバノギボウシの「純白八重咲き」等、色々見られます。
無名ながら、オオバギボウシとコバギボウシ(キヨスミとする説もあります)には、見事な「子宝咲き」も見られます。
マア・・・「アフロディーテ」なんかもそんなものですね。
こんなもの達もこれからの育種には欠かせない材料です。
まあ、余りチャンポンにせずに、イワはイワ、オオバはオオバ、コバはコバの交配が無難ですけど・・・。
変化花や変化葉の芸は大株になればなるほど見事なのですが、それだけに芸が進むと花の生殖器も変化してしまいます。
写真の「イワギボウシ斑入り子宝咲き」も、葯はありますが花粉はありません。
変化した花ではメシベも弁化して退化してしまいますが、写真の様な苗では「標準花」も咲き分けるので、そのような花はメシベも正常です。
こういったタイプのものは、小苗のうちほど交配のチャンスなんですね。
一回交配してしまえば、このタイプのものはだいたいが「劣性ホモ」ですので・・・あとはこっちのペース・・・ですね。
まだまだこれからも色々なものが出てきそうなギボウシです。
どんどん掘り起こしてみましょうね。
なんせ、育種に大切なのは・・「絶対的な親の数」・・・ですから。

オオバギボウシ子宝咲き」 見事な子宝芸です。良く似た花に「コバ子宝咲き」(キヨスミ?)があり、どちらもセルフ実生すると100パーセント子宝咲きが咲きます。この事によりこの芸が「劣性ホモ」だと言う事が良く解りますね。

コバノギボウシ純白八重咲き」 北関東で知人が発見した純白の八重・子宝咲きです。力が無いと采咲きの様なボロ花になりますが、充実するとダブル咲きや子宝咲きを交えます。この地域のものはコバとタチの中間タイプが多く見られ、この個体も例外ではありません。来年、セルフ実生苗が咲いてくるので、このタイプも遺伝子の仕組みが解読できるでしょう。(多分劣性ホモ・・だとは思いますが) ちなみに子供は全て青軸です。
明日の9月9日(日)は勝手ながら出張の為、園は開いていますが僕と奥さんは不在です。
どうぞご了承ください。

« 続・黄花ミスミソウの検証 | トップページ | 下野の小宇宙(リトルコスモス) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・黄花ミスミソウの検証 | トップページ | 下野の小宇宙(リトルコスモス) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ